鈴木彩香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 彩香 Rugby union pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1989-09-30) 1989年9月30日(31歳)
出身地 日本の旗神奈川県
身長 1.68 m (5 ft 6 in)
体重 64 kg (10 st 1 lb)
学校 鶴見高校
大学 関東学院大学
ラグビーユニオン経歴
ポジション スタンドオフ
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
鶴見高校
関東学院大学
立正大学大学院
()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
ARUKAS QUEEN KUMAGAYA
ワスプス・レディース
()
代表
チーム 出場 (得点)
 日本
国セブンズ代表
チーム 出場
 日本
■テンプレート

鈴木 彩香(すずき あやか、1989年9月30日 - )は、日本女子ラグビー選手。神奈川県横浜市出身。ワスプス・レディース所属。

経歴[編集]

汐入小学校で3年時にタグラグビーと出会い、翌年よりYC&ACで本格的に取り組む。寛政中学校では陸上部に所属しつつラグビーを続けるが、地元の名門で後に進学することになる関東学院大学OBによるシニアチーム「釜利谷クラブ」に移籍。同じく7人制日本代表の山口真理恵は小・中学校の同級生で親友。

その後、鶴見高校に進学し、陸上競技で全国大会に出場するなど活躍。一度はラグビーから遠ざかった。しかし、7人制U-23日本代表のセレクションに呼ばれて合格し、2007年香港セブンズに出場。

関東学院大学に進学後、アジア女子ラグビー大会に出場する15人制日本代表に選出される。また、7人制フル代表にも選ばれる。

2009年より7人制フル代表に定着。7人制ワールドカップにも出場。また、2010年に行われる15人制ワールドカップのアジア予選でも代表に選出された。

2010年、7人制日本代表の主将に就任。

2012年立正大学大学院に進学。現在立正大学ラグビー部の女子コーチを務めている。

2016年1月8日埼玉県警熊谷署一日署長を務めた[1]

2017年女子ラグビーワールドカップ2017の15人制女子日本代表に選ばれた[2]

2020年ワスプス・レディースに加入[3]

出典[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]