鈴木建夫 (農林水産技官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 建夫(すずき たてお、1943年 - )は、日本農林水産技官農学博士農林水産省食品総合研究所所長や、独立行政法人食品総合研究所理事長を務めた。

人物・経歴[編集]

宮城県仙台市生まれ[1]宮城県仙台第二高等学校を経て[2]東北大学大学院農学研究科食糧化学専攻修士課程修了、東北大学農学部食糧化学科食品分析学講座助手[1]。1973年東北大学農学博士[3]。1976年アメリカ国立衛生研究所心肺血液研究所客員研究員。1986年農林水産省研究開発課長。農林水産省食品総合研究所所長、独立行政法人食品総合研究所理事長を経て、2004年宮城大学教授。2009年宮城大学大学院食産業研究科長。2011年公立大学法人宮城大学退官[4]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「プロフィール」 世界一受けたい授業
  2. ^ 「鈴木建夫」- 宮城大学
  3. ^ 東北大学 , 農学博士 , 乙第1671号 , 1973-10-11
  4. ^ みやぎ食育アドバイザー(鈴木建夫 氏)宮城県