鈴木康久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 康久(すずき やすひさ、1955年 - )は、日本外交官レオン総領事等を経て、2018年平成30年)からニカラグア駐箚特命全権大使を務めた。

経歴・人物[編集]

兵庫県出身。1980年東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業、外務省入省[1]。1981年から1983年までサラゴサ大学法学部留学[2][3]在メキシコ日本国大使館一等書記官[4] 在メキシコ日本国大使館参事官等を経て、2016年レオン総領事。2018年からニカラグア駐箚特命全権大使を務めた[1]

著作[編集]

著書[編集]

訳書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b スーダン大使に浦林氏、ペルー大使に土屋氏ら 日本経済新聞2018/1/26 10:21
  2. ^ 「訳者略歴」『アメリカの中南米政策 アメリカ大陸の平和的構築を目指して』
  3. ^ メキシコ現代史HMV&BOOKS online
  4. ^ 文化広報センター便り(その1)外務省

外部リンク[編集]

  • (日本語)大使挨拶(在ニカラグア日本国大使館ホームページ)