鈴木実佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 実佳(すずき みか、1962年 - )は、日本英文学者静岡大学人文社会科学部教授。

略歴[編集]

東京都出身。雙葉高等学校卒、1985年東京大学教養学部イギリス分科卒、95年同大学院総合文化研究科地域文化博士課程中退、ロンドン大学クィーン・メアリー・アンド・ウェストフィールド・コレッジで修士、98年博士号取得。1997年日本大学商学部講師、1999年静岡大学人文学部助教授、2007年教授。夫は慶應義塾大学教授の鈴木晃仁[1]

著書[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]