鈴木基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木基
生誕 1972年(48 - 49歳)
日本の旗 日本
研究分野 臨床疫学
熱帯医学
感染症疫学
研究機関 長崎大学熱帯医学研究所
ロンドン大学衛生熱帯医学大学院
国立感染症研究所
出身校 東北大学医学部
ロンドン大学衛生熱帯医学大学院
長崎大学大学院
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

鈴木 基(すずき もとい、Motoi SUZUKI)は、日本医師医学者感染症疫学臨床疫学)。学位はMasterロンドン大学衛生熱帯医学大学院2009年)、医学博士長崎大学大学院・2014年)。厚生労働省 国立感染症研究所 感染症疫学センター・センター長。長崎大学大学院・客員教授[1]

略歴[編集]

2020年2月16日、新型コロナウイルス感染症対策本部新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の会合にて川名明彦(左端)、岡部信彦(左から3人目)、脇田隆字(右から3人目)、尾身茂(右から2人目)、釜萢敏(右端)らと

所属学会[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 鈴木 基 客員教授 熱帯医学・グローバルヘルス研究科(国立感染症研究所 感染症疫学センター長)”. 長崎大学大学院 帯医学・グローバルヘルス研究科 (2021年5月8日). 2021年5月8日閲覧。
  2. ^ 教室員紹介:客員教授 鈴木基(国立感染症研究所 感染症疫学センター長)”. 長崎大学熱帯医学研究所臨床感染症学分野 (2019年5月20日). 2021年4月27日閲覧。

外部リンク[編集]