鈴木和夫 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 和夫
すずき かずお
生年月日 (1949-11-12) 1949年11月12日(69歳)
出身校 早稲田大学法学部
前職 福島県職員
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2007年7月29日 - 現職
テンプレートを表示

鈴木 和夫(すずき かずお、1949年11月12日 - )は、日本政治家福島県白河市長(2期)。

来歴[編集]

福島県立白河高等学校卒業。1972年3月、早稲田大学法学部卒業。大学卒業後、福島県庁に入庁[1]。相双地方振興局長、企業局長などを務めた[2]

2007年6月26日、白河市長の成井英夫が死去(享年54)[3]。これに伴って7月29日に行われた選挙に鈴木は無所属で出馬。3人の候補者を破り、初当選。同日市長就任[2]

2011年7月の市長選で2期目の当選。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
成井英夫
福島県白河市長
2007年 -
次代:
(現職)