鈴木博昭 (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 博昭
基本情報
本名 鈴木 博昭
通称 総合キラー
SBの怪物くん
階級 ライト級SB
スーパーライト級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1984-12-06) 1984年12月6日(34歳)
出身地 愛知県豊橋市
身長 167cm
体重 65kg
スタイル シュートボクシング空手
テンプレートを表示

鈴木 博昭(すずき ひろあき、1984年12月6日 - )は、日本男性シュートボクサー愛知県豊橋市出身。ストライキングジムAres所属。現SB世界スーパーライト級王者。入場曲はSEX MACHINEGUNSの語れ! 涙!。

来歴[編集]

2007年11月25日、HEAT5のニューエイジファイトで酒井楽と対戦し、1Rに偶然のローブローで酒井のダメージが回復しなかったためにノーコンテストとなった[1]

2008年2月24日、第2回全日本アマチュアシュートボクシング選手権東京大会・中量級(67kg以下)に出場。決勝で湯田達巳に勝利し、優勝。ベストファイト賞を受賞するとともにプロデビューの資格を手にした[2][3]

2008年5月28日、シュートボクシングプロデビュー戦で本村康博と対戦し、右膝蹴りでKO負け。

2008年10月25日、ヤングシーザー杯OSAKAで木田なっくる将大と対戦し、KO勝ち[4]

2009年4月3日、SB日本スーパーフェザー級1位歌川暁文に判定勝ちを収め、デビュー2戦目以降5連勝となった[5]

2009年6月1日、及川知浩と対戦し、KO勝ち。この試合はSB日本スーパーフェザー級タイトルマッチとして行われる予定であったが、計量オーバーとなりノンタイトルマッチおよびグローブハンディマッチに変更された[6]。SB協会は鈴木に対し、ファイトマネーの全没収とランキングの降格(2位→4位)というペナルティを課した。さらに出場停止も検討されていたが、及川からリベンジマッチの要求があり、リマッチが決定した[7]

2009年9月4日、改めてSB日本スーパーフェザー級タイトルマッチで及川知浩と対戦し、判定負けで王座獲得ならず[8]

2010年6月6日、シュートボクシングで不死身夜天慶と対戦し、2-1の判定勝ち[9]

2010年11月23日、SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010のSB vs. DREAM対抗戦で石田光洋と対戦し、2R左ストレートでKO勝ちを収めた[10]

2014年11月30日、S-cup65kg世界トーナメント一回戦でポンサネー・シットモンチャイをKOで、準決勝でモサブ・アムラーニを判定で下す。決勝は大会当日の朝に来日するというハードスケジュールながら2連続KOで決勝に進出したザカリア・ゾウガリーを延長2RにTKOで下し、S-cup65kg世界トーナメントを制する[11]も、決勝のゾウガリー戦の判定内容は各方面で多くの物議を醸し出す結果となった[12]

2015年12月1日、ザカリア・ゾウガリーと再戦し、判定負け。

戦績[編集]

プロ[編集]

キックボクシング 戦績
39 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
32 10 22 0 0 0
7 2 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ザカリア・ゾウガリー 3R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “GROUND ZERO TOKYO 2015” 2015年12月1日
クリス・バヤ 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “CAESAR TIME!”
【SB世界スーパーライト級王座決定トーナメント 決勝戦】
2015年8月22日
ラファエル・ドゥーデック 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “CAESAR TIME!”
【SB世界スーパーライト級王座決定トーナメント 準決勝】
2015年8月22日
× タップロン・ハーデスワークアウト 3R終了 判定0-2 SHOOT BOXING 2015 ~SB30th Anniversary~ act.3 2015年6月21日
ダニエル・ロメロ 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2015 ~SB30th Anniversary~ act.2 2015年4月18日
ザカリア・ゾウガリー 5R 2:00 TKO SHOOT BOXING S-cup世界トーナメント2014
【S-cup65kg世界トーナメント 決勝戦】
2014年11月30日
モサブ・アムラーニ 3R終了 判定2-0 SHOOT BOXING S-cup世界トーナメント2014
【S-cup65kg世界トーナメント 準決勝】
2014年11月30日
ポンサネー・シットモンチャイ 3R 2:56 KO SHOOT BOXING S-cup世界トーナメント2014
【S-cup65kg世界トーナメント 1回戦】
2014年11月30日
平井慎介 1R 3:00 TKO SHOOT BOXING 2014 act.4
【SB日本スーパーライト級王座決定戦】
2014年9月20日
× イ・ソンヒョン 5R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 2014 act.3 2014年6月21日
ザカリア・ゾウガリー 3R終了 判定2-0 SHOOT BOXING in TOYOKAWA UNCHAIN.1 2014年4月13日
エルドリッチ・トーレル 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2014 act.1 2014年2月23日
小見川道大 2R 1:54 KO SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT ~GROUND ZERO TOKYO 2013
【S-cup2013 65kg日本トーナメント決勝戦】
2013年11月16日
裕樹 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT ~GROUND ZERO TOKYO 2013
【S-cup2013 65kg日本トーナメント準決勝】
2013年11月16日
モハン・ドラゴン 2R 2:17 TKO SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT ~GROUND ZERO TOKYO 2013
【S-cup2013 65kg日本トーナメント一回戦】
2013年11月16日
ボーウィー・ソーウドムソン 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2013 act.4 2013年9月23日
清水俊一 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2013 act.3 2013年6月23日
× モハン・ドラゴン 1R 2:51 KO SHOOT BOXING 2013 act.2 2013年4月20日
ヨアキム・ハンセン 4R終了 判定3-0 SHOOTO BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2012 2012年11月17日
宍戸大樹 5R終了 判定3-0 SHOOT BOXING2012 ~Road to S-cup~ act.3 2012年6月3日
リオン武 3R 3:00 KO(右フック) SHOOT BOXING2012~Road to S-cup~act.2 2012年4月13日
菅原悠次 3R終了 判定3-0 シュートボクシング協会/ストライキングジムAres
「Young Caesar Cup Central2012 #3 TOYOKAWA」
【SB日本ライト級王座決定戦】
2012年2月12日
西浦"ウィッキー"聡生 3R終了 判定3-0 SHOOT the SHOOTO 2011 2011年11月6日
キム・ウーフ 3R終了 判定3-0 SHOOTO BOXING 2011 act.2 -SB168- 2011年4月23日
大澤茂樹 3R終了 判定3-0 SHOOTO BOXING 2011 act.1 -SB166- 2011年2月19日
石田光洋 2R 2:21 KO(左ストレート) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010 2010年11月23日
× タップロン・ボーチョーローソン 5R終了 判定0-2 SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 第4戦 維新-ISHIN- 其の四 2010年9月18日
不死身夜天慶 3R+延長R終了 判定2-1 SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 第3戦 維新-ISHIN- 其の参 2010年6月6日
歌川暁文 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 第2戦 維新-ISHIN- 其の弐 2010年4月11日
石川剛司 1R 1:06 KO(左フック) SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 開幕戦 維新-ISHIN- 其の壱 2010年2月13日
× 及川知浩 5R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の四
【SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2009年9月4日
及川知浩 3R 3:00 KO(フック連打) SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の参 2009年6月1日
歌川暁文 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の弐 2009年4月3日
島田洸也 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の壱 2009年2月11日
木田なっくる将大 2R 2:41 KO SHOOT BOXING 2008 ヤングシーザー杯OSAKA 2008年10月25日
原田ヨシキ 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2008 火魂〜Road to S-cup〜 其の伍 2008年9月12日
湯田達巳 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2008 火魂〜Road to S-cup〜 其の四 2008年7月21日
× 本村康博 1R 1:37 KO(3ダウン:右膝蹴り) SHOOT BOXING 2008 火魂〜Road to S-cup〜 其の参 2008年5月28日
酒井楽 2R 0:55 TKO(タオル投入) HEAT6
【ニューエイジファイト】
2008年3月30日

アマチュア[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
酒井楽 1R 2:12 ノーコンテスト(ローブロー) HEAT 5 〜MEGA BATTLE HEAT from Nagoya〜
【ニューエイジファイト】
2007年11月25日
酒井武志 1R 1:10 KO club DEEP 富山 -野蛮人祭り5-
【キックルール】
2006年11月19日

獲得タイトル[編集]

  • 第1回アマチュアHEATキックルール-65kg予選トーナメント 優勝
  • 第2回全日本アマチュアシュートボクシング選手権東京大会 中量級 優勝[2]
  • 初代SB日本ライト級王座
  • S-cup2013 65kg日本トーナメント 優勝
  • 第9代SB日本スーパーライト級王座
  • S-cup65kg世界トーナメント 優勝
  • 初代SB世界スーパーライト級王座

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
王座新設
初代SB世界スーパーライト級王者

2015年8月22日 - 現在

次王者
N/A