鈴木元 (国文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木元(すずき はじめ、1963年- )は、国文学者、熊本県立大学教授。 愛知県生まれ。1985年愛知県立大学文学部卒業。1997年中京大学大学院文学研究科博士課程修了、「室町の歌学と連歌」で文学博士。1998年熊本県立大学文学部講師、2000年助教授、07年教授。専門は、日本中世文学。[1]

著書[編集]

  • 『室町の歌学と連歌』新典社研究叢書 1997
  • 『つける 連歌作法閑談』新典社新書 2012
  • 『室町連環 中世日本の「知」と空間』勉誠出版 2014

共編[編集]

外部リンク[編集]

[編集]

  1. ^ 『室町連環』著者紹介