鈴木久泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 久泰(すずき ひさやす、1953年3月31日[1] - )は、日本国土交通官僚(運輸)。元海上保安庁長官日本空港ビルデング株式会社取締役副社長

経歴[編集]

福島県いわき市出身。東京大学法学部卒業後、1975年運輸省に入庁。入庁後は大野明運輸大臣事務秘書官、旅客課長、関西国際空港課長、大臣官房総括審議官等を経て、国土交通省航空局長を務める。航空局長時代には富士山静岡空港茨城空港の開港に携わった。

2008年7月に海上保安庁次長に異動。2009年7月24日、海上保安庁長官に就任。2012年9月11日退官。同年日本空港ビルデング株式会社顧問に就任。日本空港ビルデング株式会社専務執行役員関連会社担当を経て、2014年6月日本空港ビルデング株式会社取締役副社長兼執行役員(社長補佐、渉外担当(関連会社含む))[2]

備考[編集]

故郷である福島県いわき市のサンシャイン大使に委嘱されている[3]

出典[編集]

  1. ^ 『政官要覧』(政官要覧社) 平成22年秋号参照 
  2. ^ [1]日本経済新聞2014/5/8
  3. ^ サンシャイン大使一覧3 福島県いわき市オフィシャルサイト