鈴木一 (農林官僚)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 一(すずき はじめ、1901年〈明治34年〉11月27日 - 1993年〈平成5年〉11月19日)は、日本の農林官僚

農林省山林局長、侍従次長、外務省出入国管理庁長官等を務めた。父は海軍大将政治家、第42代内閣総理大臣鈴木貫太郎。娘は音楽評論家鈴木道子。妹は陸軍大将藤江恵輔の妻のさかえ。[要出典]