鈴木バイダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木バイダン
本名 鈴木 駿 バイダン
生年月日 (1991-12-02) 1991年12月2日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都足立区
血液型 A型
身長 165cm
最終学歴 国士舘大学中退
出身 NSC東京校20期
コンビ名 オドるキネマ
相方
事務所 吉本興業東京本部
活動時期 2015年 -
同期 かなで(3時のヒロイン)、きりやはるか・あんり(ぼる塾)、ラタタッタナミダバシブッダマリアシークエンスはやとも三中元克スーパーヒーロー)、阪田ベーカリー(赤もみじ)等
現在の代表番組 有田ジェネレーション(研究生として不定期出演)
テンプレートを表示

鈴木 バイダン(すずき ばいだん、1991年12月2日-)は、吉本興業東京本部に所属する日本のお笑い芸人

来歴[編集]

東京都立足立新田高等学校卒業[1]。大学を辞めようと思っていたが、やりたいことがなく迷っている時に高校の同級生からお笑いの道に誘われ、コンビ「パーラメント」を結成。結成当初はフリーで活動し、オフィスバードという事務所主催の学生芸人の賞レースに参加するも1回戦で敗退。帰り際にオフィスバードの社長(ブラックマヨネーズ野性爆弾らと同期)から誘いを受け所属が決まる。その際コンビ名と同名の商品があるためコンビ名を「パーラメン」に改名した[2][3]

オフィスバードはきみえ鳥谷尾だいき(元・ロングスラング)、ドーピングヒーローズ三好悠生・高原雄輔、現在は解散)ら10組ほどの芸人しかいない少数精鋭の事務所で、その中にはいずれ組むことになるりゅうたろうのコンビ「ハイウエスト」も所属していた。やがてパーラメンツは解散、ハイウエストも解散しオフィスバードを退所。数年後にオフィスバードは社長のパチンコによる借金が原因で潰れた[2]

そしてりゅうたろうとコンビ「やわら」を結成。コンビ名は適当につけたもので、主に相方が有名な曲のメロディを変えて歌い、叫ぶようにしてツッコむ漫才などを披露していた。『有田ジェネレーション』の企画「改名サミット」にて小峠英二バイきんぐ)考案のコンビ名「パンプキンショートケーキ」に改名を決めた[4]

しかしコンビを続けるモチベーションがなくなり、相方に解散を切り出した結果これを承諾。コンビ解散へと至った。元ドーピングヒーローズ三好はこれを喜ぶやりとりがTwitterであった[5][6]。解散後もお互い芸人の活動は続ける[7]

2020年8月に、元・サンプルの南(東京NSC21期生)と「オドるキネマ」を結成。

人物[編集]

  • 体重103kg。
  • 趣味はテニス漫画、特技はウクレレドラム
  • サツマカワRPGから「日本一華のあるデブ」と言われた。Twitterのプロフィールにも書いていたほどに気に入っている模様。
  • Twitterにて「おっぱいよーございます」や「告知んこ」など独特な表現を使用する。高倉陵(三拍子)から褒められたとのこと。
  • あんり(ぼる塾)とはビジネスカップルの関係[8]
  • 母親がフィリピン人のハーフ。
  • 大トニー(マテンロウ)に風貌が似ており、よく間違えられる。

芸風[編集]

ピン芸としては、女装してスナックホステス風の女性を演じる一人コントなどがある。このネタでは「鈴子」と名乗ることが多い。

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 足立新田高校同窓会” (日本語). www.facebook.com. 2020年10月21日閲覧。
  2. ^ a b ブルーバード|鈴木 バイダン|note” (日本語). note(ノート). 2020年7月5日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/pl_shimokita/status/476980541774770176” (日本語). Twitter. 2020年7月5日閲覧。
  4. ^ Inc, Natasha. “全力じじぃがTOKYO COOL、やわらがパンプキンショートケーキに改名” (日本語). お笑いナタリー. 2020年7月5日閲覧。
  5. ^ 鈴木とりゅうたろう|鈴木 バイダン|note” (日本語). note(ノート). 2020年7月5日閲覧。
  6. ^ 解散します!|りゅうたろう|note” (日本語). note(ノート). 2020年7月5日閲覧。
  7. ^ https://twitter.com/suppyyyyy/status/1271729292766875648” (日本語). Twitter. 2020年7月5日閲覧。
  8. ^ 「アメトーーク!」で話題沸騰!ぼる塾に“熱愛”発覚?「いや、幸せやん!」 (2020年4月6日)” (日本語). エキサイトニュース. 2020年7月5日閲覧。
  9. ^ Inc, Natasha. “新作のハーモニカ、お見送り芸人しんいち、パンプキンショートケーキ「エンタ」初登場” (日本語). お笑いナタリー. 2020年9月2日閲覧。

外部リンク[編集]