実紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鈴木みのり (女優)から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
みのり
実紀
生年月日 (1998-07-25) 1998年7月25日(20歳)
出生地 日本の旗 日本熊本県熊本市[1]
身長 163cm[1]
血液型 B[1]
職業 女優
活動期間 2015年 -
事務所 ノーリーズン
備考
本名・旧芸名は「鈴木みのり」

実紀(みのり、1998年7月25日[1] - )は、日本女優歌手熊本県出身。2017年までは本名の鈴木みのり(すずき みのり)名義で活動していた。

略歴[編集]

事務所オーディションを経て、福岡県久留米市を舞台とした映画『かえりてゆきし故郷の途』(2015年)でデビュー[2]

2015年9月からJリーグロアッソ熊本の公式応援女子マネージャーに着任[3]。2017年4月12日にはその応援ソング「真っ赤なユニフォーム」で徳間ジャパンより歌手デビューも果たし、同年4月30日には東京・銀座の熊本県アンテナショップ「銀座熊本館」にて同曲のCDリリースイベントを開催した[4][5]

2017年12月6日、当シーズンをもって同チーム公式応援女子マネージャーを卒業することを発表[6]。同月をもって芸能事務所Mousaとのマネージメント契約を終了した[7]

2018年2月8日より第一プログループの芸能事務所であるノーリーズンへ移籍し、実紀として活動を再開[8][9]。同年3月1日には、ロアッソ熊本のガールズアンバサダーに就任した[10]。同年3月25日には徳間ジャパンよりセカンドシングル「君とぼくのキセキ」を配信リリースした。

人物[編集]

女優を目指したきっかけは、テレビドラマ『花より男子』(2005年)が大好きで、「主演の井上真央のような強い意志を持った女の子になりたい」という思いが「そんな役を演じてみたいな」へ転じたからだという[11]

目標とする女優は橋本愛。橋本のことは自分だけの個性をしっかりと持った女優と評しており、鈴木も自分だけの個性を持ちたいという[11]

クラスで最下位になったこともあるほど勉強は苦手だが、握力は学年の女子で3番に入る30キログラム代後半を誇る[11]

趣味はスポーツ観戦、ウォーキング、散歩、天体観測、茶道[12]。特技は熊本愛、土佐弁、食品成分分析(JADP認定 食育アドバイザー資格)[12]

スポーツ経験はないが、弟の影響から家族ぐるみでロアッソ熊本を応援するようになった[3]。応援している選手はGKシュミット・ダニエル[3]

活動歴[編集]

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

ネット配信[編集]

  • SHOWROOM 小嶋乃愛と鈴木みのりの夏の課題授業(2015年)[13]
  • SHOWROOM ジャガーズ・実紀の水曜日は急J昇(2018年)

映画[編集]

  • かえりてゆきし故郷の途(2015年)[13]
  • PENSEE〜この丘でいつまでもあなたを〜(2018年)

歌唱曲[編集]

  • 真っ赤なユニフォーム
  • チャージ
    • 作詞:鈴木みのり 補作詞:野澤清久 作曲:mico 編曲:竹内弘一
    • 熊本応援ソング
  • 君とぼくのキセキ
    • 作詞・作曲・編曲:冷泉三区音響研究所
    • 映画『PENSEE〜この丘でいつまでもあなたを〜』挿入歌

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 実紀(みのり)”. ノーリーズン (2018年). 2018年11月2日閲覧。
  2. ^ 鈴木みのりのプロフィール ORICON STYLE - ウェイバックマシン(2017年10月22日アーカイブ分)
  3. ^ a b c d ロアッソ熊本の「公式応援女子マネージャー」に鈴木みのりが就任 - リアルライブ
  4. ^ 鈴木みのり「くまモンを超える」J2熊本応援ソング - 日刊スポーツ
  5. ^ 熊本出身女優・鈴木みのり くまモンに大興奮「泣きそう」 - 東スポWeb
  6. ^ a b ロアッソ熊本応援女子マネージャー・鈴木みのりさん卒業のお知らせ - ロアッソ熊本
  7. ^ 小嶋乃亜・鈴木みのり・中邑恵麻についてのお知らせ - ウェイバックマシン(2018年2月3日アーカイブ分)
  8. ^ 未紀(みのり)公式Twitter” (2018年2月8日). 2018年2月20日閲覧。
  9. ^ 実紀さん(J64)「ロアッソ熊本 ガールズアンバサダー」に”. 九学同窓会 (2018年3月25日). 2018年11月2日閲覧。
  10. ^ a b 実紀さん、ロアッソ熊本 ガールズアンバサダーに就任|ロアッソ熊本 公式サイト” (2018年3月1日). 2018年3月7日閲覧。
  11. ^ a b c 鈴木みのり「様々な色に染まれるような役者になりたい」 - リアルライブ
  12. ^ a b プロフィール 実紀”. 徳間ジャパンコミュニケーションズ (2018年). 2018年10月29日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m 鈴木 みのり Mousa - ウェイバックマシン(2017年11月11日アーカイブ分)
  14. ^ 舞台「ヨルハ」がアップデートして再演 玉川来夢ら新キャストのデルタ部隊も投入 GirlsNews 2015年5月25日
  15. ^ AKB48中田ちさと&鈴木みのり インタビュー<完全版> - リアルライブ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]