鈴木おさむ 考えるラジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鈴木おさむ 考えるラジオ
ジャンル トーク番組
放送方式 生放送
放送期間 2011年4月9日 - 2012年9月29日
放送時間 毎週土曜日 19:00 - 20:55 (JST)
放送局 TBSラジオ
ネットワーク JRN
パーソナリティ 鈴木おさむ
出演 出水麻衣
テーマ曲 AFKEY
プロデューサー 橋本吉史
公式サイト TBS RADIO 954 kHz │ 鈴木おさむ 考えるラジオ 公式サイト
テンプレートを表示

鈴木おさむ 考えるラジオ(すずきおさむかんがえるラジオ)は、TBSラジオをキーステーションに、JRN各局で放送されていたラジオ番組2011年(平成23年)4月9日放送開始。2012年9月29日終了。

概要[編集]

放送作家の鈴木おさむをメインパーソナリティーとしたトーク番組。

毎回具体的なテーマを決めて、それについてリスナーからメール等で意見をもらいながら、関連する方へのインタビューや専門家のゲストとトークを交えつつテーマ内容について考える、というもの。ただし、2012年春以降はゲストを入れることはほとんどなくなっていた。

放送時間[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 放送時間 備考
関東広域圏 TBSラジオ(TBS) 毎週土曜
19:00 - 20:55
 
岩手県 IBC岩手放送(IBC)  
秋田県 秋田放送(ABS)  
山形県 山形放送(YBC) 2012年4月8日放送開始。
山梨県 山梨放送(YBS) Jリーグヴァンフォーレ甲府戦)中継のため休止の場合あり
静岡県 静岡放送(SBS) 2011年10月1日で打ち切られたが、2012年7月21日から再開。Jリーグ(清水エスパルスジュビロ磐田戦)中継のため休止の場合あり
石川県 北陸放送(MRO) BCリーグ石川ミリオンスターズ戦)中継のため休止の場合あり
島根県鳥取県 山陰放送(BSS) 2011年10月1日で打ち切られたが、2012年4月8日から再開。
岡山県 山陽放送(RSK) 2011年10月1日で打ち切られたが、2012年4月8日から再開。Jリーグ(ファジアーノ岡山戦)中継のため休止の場合あり
広島県 中国放送(RCC) 2011年10月1日で打ち切られたが、2012年4月8日から再開。プロ野球(広島東洋カープ戦)中継のため休止・短縮の場合があり
徳島県 四国放送(JRT) 2011年10月1日で打ち切られたが、2012年4月8日から再開。四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックス戦)中継(2011年)や20時放送の震災特番(2012年・自社制作)のため休止の場合があり
長崎県佐賀県 長崎放送(NBC) NBCラジオ佐賀を含む
熊本県 熊本放送(RKK) 2011年10月1日で打ち切られたが、2012年4月8日から再開。
鹿児島県 南日本放送(MBC)  

全局とも通常はフルネットで放送するが、20時に飛び乗り・飛び降りポイントがあり、ネット局は不定期に特番等で短縮放送を行う場合もある。

過去のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 備考
福井県 福井放送(FBC) 2011年10月8日から2012年3月31日まで。
東海広域圏 中部日本放送(CBC) 2012年3月31日まで。プロ野球中日ドラゴンズ戦)中継や、後続番組『ナガオカ』の枠拡大により、休止・短縮があった
和歌山県 和歌山放送(WBS) 2011年10月1日まで。

出演者[編集]

主なゲスト出演者[編集]

月日 氏名 備考
2011年 4月9日 春日武彦 (精神科医師)
  4月16日 望月正水 (元・ブルーハーツのメンバー)
  4月23日 瀬川ふみ子 (スポーツライター
  4月30日 佐藤大吾 NPO法人「チャリティ・プラットホーム」代表)
  5月7日 三橋順子 女装家)
  5月14日 カンニング竹山  
  5月21日 河合蘭 (出産ジャーナリスト
  5月28日 福岡伸一 (生物学者)
  6月4日 宮武剛 (目白大学 人間学部人間福祉学科 教授)
  6月11日 武田徹 (ジャーナリスト)
  6月25日 倉田真由美 漫画家
  7月2日 堀江信彦 (編集長)
  7月9日 河合紀子 (ハウジングジャーナリスト)
  7月16日 板倉あつし (旅行ジャーナリスト)
  7月23日 中村安希 ノンフィクション作家)
  7月30日 駒崎弘樹 (NPO法人「フローレンス」代表)
  8月6日 荻原博子 (経済ジャーナリスト)
  8月13日 入江慎也
  8月20日 親野智可等 (教育評論家)
  9月3日 武田一顯 (TBSラジオの国会担当記者)
  9月10日 常見陽平 (人材コンサルタント)
  9月17日 鏡リュウジ 占星術師)
  9月24日 林克治 (元お笑いコンビ・カリカのメンバー)
  10月1日 森永卓郎 経済アナリスト
  10月8日 青島健太 (スポーツライター)
  10月15日 天野ひろゆき キャイ〜ンのメンバー)
  10月22日 加地倫三 ロンドンハーツアメトークプロデューサー
  10月29日 植田美津恵 (医療ジャーナリスト)
  11月5日 井上トシユキ (ITジャーナリスト)
  11月12日 生島淳
にしおかすみこ
水野真裕美
 
(スポーツジャーナリスト)
(女性芸人)
TBSアナウンサー
この日は通常とは別構成、「野球中継との兼ね合い」の項を参照のこと
  11月19日 井上公造 芸能リポーター・電話出演
  11月26日 玉木幸則
カンニング竹山
(障害者バラエティー番組・「バリバラ」の司会者)
 
  12月3日 玉袋筋太郎  
  12月10日 内藤陽介 郵便学者
  12月17日 橋本芙美 テレビ、映画プロデューサー
  12月31日[1] 入江慎也、
カンニング竹山
 
2012年 1月7日[2] 入江慎也  
  1月14日 前川孝雄 (「勉強会に1万円払うなら、上司と3回飲みなさい」の著者)人材活性化コンサルタント、株式会社FeelWorks 代表取締役
  1月21日 山田由美子 (結婚相談所と仲人の利点を活かした「お見合い塾」[3]の主宰者)株式会社お見合い塾 代表取締役
  1月28日 市川愛 (日本で最初の葬儀相談員)葬儀相談員市川愛事務所 リリーフ代表
  2月4日 櫻井幸雄 (住宅ジャーナリスト)
  2月11日 宇井義行 (フードコンサルタント)
  2月18日 [4] 田中ひろみ (厄年や神社のことなどに詳しいエッセイスト)
  2月25日 ゲッツ板谷 (ライター)
  4月21日 夕聖 (カリスマホスト
       

※ 備考の括弧内は番組サイトにある表記より 

オープニング[編集]

2012年3月31日放送分までのオープニング曲や、ジングル(サウンドステッカー)の作曲AFKEY

2012年4月7日放送分より、オープニング曲、ジングル(サウンドステッカー)がリニューアルされた。作曲はAFKEYによるもの。


野球中継との兼ね合い[編集]

野球中継等の影響によって、TBSラジオ自社で放送できず裏送りとなる(もしくはその可能性がある)場合には、特別企画として放送する事がある。

  • 2011年6月18日は、TBSラジオが同時間帯に『エキサイトベースボールスペシャル・巨人×西武』を放送し、同局での放送が休止になったため、ネット局のみ出水麻衣の単独進行により『出水麻衣のエクスキューズミー』と題した特別版を、TBSラジオからの裏送りで放送した[5]。一部の番組表では通常通り『鈴木おさむ 考えるラジオ』と表記されたが、鈴木は出演していない。ただし、長崎放送は本番組をネットせず、文化放送制作『ありがとうスーちゃん ありがとうキャンディーズ』(文化放送の『センパツ!』枠で4月30日に放送されたもの。本来は3時間番組のため再編集版と思われる)の放送に充てた。
  • 2011年8月27日は、TBSラジオが同時間帯に『エキサイトベースボールスペシャル・広島×巨人』を放送したが、該当試合が屋外球場での開催であったため、雨傘番組を兼ねて通常版の「考えるラジオ」を制作しネット局へ裏送りした。こちらは逆に出水が世界陸上取材の関係で休暇を取り、後輩アナである江藤愛が代役を務めた。また、この回はゲストを招かず、鈴木と江藤の2名のみで進行した。
    • なお、2012年6月16日も、TBSラジオが同時間帯に『エキサイトベースボールスペシャル・楽天×巨人』を放送したが屋外球場での開催であったため、裏送り分は通常版の「考えるラジオ」となった。
  • 2011年11月5日はセ・リーグクライマックスシリーズ『中日×ヤクルト』第4戦に、同じく11月19日はプロ野球日本シリーズ『ソフトバンク×中日』第6戦にあたるが、これらについては戦況によっては試合が発生しないため、本番組は通常体制で放送を行った。しかし、どちらも試合が発生したためTBSラジオでは『エキサイトベースボールスペシャル』を放送することになり、該当日の放送は裏送りとなった。11月19日の場合はTBS以外にも野球中継を放送した局も多く、IBC岩手放送・秋田放送・南日本放送の3局ネットでの放送となった。
  • 2011年11月12日は、プロ野球日本シリーズ第1戦にあたるため、ナイトゲームとして開催された場合は裏送りが発生することに加え、どのチームが勝ちあがっても原則として雨天中止がないことを考慮し、6月18日同様に出水麻衣の単独進行により『考えるラジオ特別編 出水麻衣炎の3番勝負!』として放送することになった。しかし、日本シリーズ第1戦はデーゲームでの開催となったため、TBSラジオ自社でも放送されることになった。


脚注[編集]

  1. ^ 鈴木おさむ 考えるラジオ -12月31日"2011年を考える"編 この日は他の番組との兼ね合いで出水は出演せず、替わりにTBSアナウンサー・山本匠晃が出演した。
  2. ^ この日は通常とは違って収録放送だった。
  3. ^ お見合い塾
  4. ^ この回は鈴木おさむがインフルエンザに罹患したため、カンニング竹山が替わってメインパーソナリティを勤めた。
  5. ^ 今日は…☆ | 出水麻衣のMAI MY BLOG | TBSブログ - 2011年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]

TBSラジオ 土曜日19:00-20:55
前番組 番組名 次番組
19:00 Listen SOUL!
20:00 ラジオワールド(単発枠)
鈴木おさむ 考えるラジオ