金谷俊一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金谷 俊一郎(かなや しゅんいちろう、1967年[1]11月20日[2][3] - )は、日本の歴史コメンテーター、予備校講師。東進ハイスクール東進衛星予備校日本史講師。一般財団法人日本普及機構代表理事[1][4]

来歴・人物[編集]

京都府出身、東京都在住[要出典]関西学院大学卒業[3]

小学三年生の時に松下幸之助の伝記の読書を契機に歴史への興味を持つ[5]。歴史コメンテーターとして「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、「試験に出るコント」(NHKラジオ)などのテレビ番組に出演した。また、予備校講師として東進ハイスクール・東進衛星予備校で「日本史」を担当している[6]

趣味は歌舞伎新派などの鑑賞、駅弁、海外滞在[7]ハーブセラピストアロマテラピーアドバイザーなどの資格を取得している[8]

主な出演[編集]

テレビ[編集]

NHK
日本テレビ
  • 世界一受けたい授業
  • おもいッきりPON! - 木曜日レギュラーコメンテーター
  • ifの歴史書~もしものヒストリー~
  • ヒャクゼロの真実(2015年5月18日24:59~25:29)
  • 爆笑問題のそれっていつから?ヒストリー(中京テレビ・日本テレビ、2015年2月1日)
  • グッときた名場面5
  • 大河クイズ 日本の歴史
テレビ朝日
TBS
テレビ東京
フジテレビ

ラジオ[編集]

雑誌[編集]

  • 歴史人(KKベストセラーズ)
  • 女性セブン(小学館)駅弁特集
  • セブンティーン(集英社)
  • 日経トレンディ(日経ホーム出版社)
  • ザ・予備校(第三書館)

著作[編集]

一般書[編集]

  • 現代語訳 西国立志編 スマイルズの『自助論』(PHP新書
  • 日本人なら知っておきたい日本史の授業(PHP新書
  • スイスイ身につく日本史 飛鳥は4つ、室町は3つ、明治は5つに分けて覚える(さくら舎
  • こんな立派な日本人がいた! 名も無き偉人伝(マガジンハウス
  • 日本人の美徳を育てた「修身」の教科書(PHP新書)
  • 面白いほどわかる平家物語(日本文芸社
  • 平清盛と28人の男と女の裏表(マガジンハウス)
  • 真龍馬伝 汗血千里駒(芸文社
  • 駅弁と歴史を楽しむ旅 美味しい史跡めぐり(PHP研究所)
  • 30の失敗でわかる日本史(芸文社)
  • 1時間でパッとわかる なるほど現代世界史(静山社・監修)
  • 図解 戦国時代が面白いほどわかる本(中経出版
  • 世界一受けたい授業 使える知識!BEST100(日本テレビ・共著)
  • 先生教えて!社会のギモン(楽しく学べるQ&A)(あかね書房
  • 「米中韓」と日本の歴史(朝日新聞出版)

学習参考書[編集]

  • 日本史B一問一答 完全版2nd edition (東進ブックス)
  • 日本史史料問題 一問一答 完全版(東進ブックス)
  • センター日本史B 一問一答 完全版(東進ブックス)
  • 日本史B 表解演習書(東進ブックス)
  • 日本史問題集 完全版(東進ブックス)
  • 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 原始・古代(東進ブックス)
  • 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 中世・近世(東進ブックス)
  • 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 近現代史(東進ブックス)
  • 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 文化史(東進ブックス)
  • 金谷俊一郎のセンターはこれだけ!日本史B〈古代・中世・近世〉(文英堂
  • 金谷俊一郎のセンターはこれだけ!日本史B〈近代・現代〉(文英堂)
  • はじめからわかる日本史B 古代から近世へ(学習研究社
  • はじめからわかる日本史B 近世から現代へ(学習研究社)
  • 金谷のデータベース いちばんよく出る日本史(学習研究社)
  • ハンディスタイル 日本史(学習研究社)
  • 2013年 勝てる!センター試験日本史B問題集(シグマベスト)
  • 2013年 勝てる!センター試験日本史B問題集(シグマベスト)
  • センター試験日本史B 出題者の意図がわかれば正解が見える(KADOKAWA/中経出版)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]