金沢駅バスターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金沢駅バスターミナル(東口)

金沢駅バスターミナル(かなざわえきバスターミナル)は、石川県金沢市にある金沢駅に隣接したバスターミナルである。駅の両側にあり、駅の出入口が兼六園口と金沢港口に改称された後も、バスターミナルは以前と同様にそれぞれ「金沢駅東口」と「金沢駅西口」として案内されている。

以下に示す各のりばの発着路線は2020年4月現在で、石川県バス協会発行の「バスのりば運行系統図[1]」に準拠する。運行会社を明示していない路線バスは、北陸鉄道北鉄金沢バス加賀白山バス北鉄バスグループ)のものである。

東口[編集]

バス停としての名称は、北鉄バスグループは「金沢駅」、西日本ジェイアールバスは「金沢駅東口」、まちバスは「金沢駅兼六園口(東口)・金沢フォーラス」、金沢ふらっとバスは「金沢駅」と各社で異なっている。

本バスターミナルが終点となる車両は一部を除きバスターミナルの外側にあるおりばで降車扱いをする。おりばは金沢駅前中央交差点の北側に3台分(主にリファーレ前方面からの便が使用)、南側に2台分(六枚町方面からの便が使用)ある。ただし、一度に多くの便が到着しておりばが埋まっている時は、ターミナル内ののりばで降車扱いを行う。

東口1番のりば[編集]

1番のりばは、北陸鉄道グループの近距離高速バスと定期観光バス、柳橋方面の路線が使用する。

東口2番のりば[編集]

2番のりばは、北陸鉄道グループおよび同社が運行を支援している高速バスが使用する。

東口3番のりば[編集]

3番のりばは、北陸鉄道グループの香林坊、本多町方面の路線が使用する。

東口4番のりば[編集]

5番のりばは、西日本ジェイアールバスの高速バスと定期観光バスが使用する。

東口5番のりば[編集]

5番のりばは、西日本ジェイアールバスの一般路線とまちバスが使用する。

  • 名金線(尾張町 古屋谷経由 福光駅行き)
  • 名金線(尾張町 鳴和経由 森本駅行き)
  • 才田線(尾張町 八田東経由 才田行き)
  • 才田線(尾張町 湖陽住宅経由 才田・農林総合研究センター行き)
  • 中尾線(尾張町 深谷元湯経由 中尾行き)
  • 中尾線(尾張町 桐山経由 中尾行き)
  • 医王山線(尾張町 加賀二俣経由 田の島行き)
  • 牧線(尾張町 山王団地経由 東長江行き)
  • 牧線(香林坊 山王団地経由 東長江行き)
  • 牧線(尾張町 山王団地経由 小二又行き)
  • ひがし茶屋街ライナー(橋場町経由 山の上行き)
  • まちバス

東口6番のりば[編集]

6番のりばは、北陸鉄道グループの橋場町方面の路線が使用する。

東口7番のりば[編集]

7番のりばは、北陸鉄道グループの香林坊、兼六園下方面の路線が使用する。

東口8番のりば[編集]

8番のりばは、北陸鉄道グループの香林坊、円光寺方面の路線が使用する。

  • 30額住宅線(泉野三丁目 円光寺経由 光が丘住宅行き)
  • 30額住宅線(泉野三丁目 円光寺 金沢国際ホテル前経由 光が丘住宅行き)
  • 30額住宅線(泉野三丁目 円光寺経由 南部車庫行き)
  • 30額住宅線(泉野三丁目 円光寺 金沢国際ホテル前経由 鶴寿園行き)
  • 31額住宅線(有松 円光寺経由 光が丘住宅行き)
  • 31額住宅線(有松 円光寺経由 南部車庫行き)
  • 31額住宅線(有松 円光寺経由 額住宅駅 下森島行き)
  • 32円光寺線(有松経由 円光寺 錦丘高校金沢工業大学行き)
  • 33四十万線(有松 寺地経由 金沢工業大学 南部車庫 四十万行き)
  • 33辰口線(有松 寺地経由 緑が丘十丁目 辰口和光台 山島台四丁目 川北温泉行き)
  • 34三馬大野線(有松 久安五丁目経由 金沢工業大学行き)
  • 35円光寺線(有松 久安大橋経由 金沢工業大学行き)

東口9番のりば[編集]

9番のりばは、北陸鉄道グループの香林坊、野々市市方面の路線が使用する。

北鉄金沢バス

東口10番のりば[編集]

10番のりばは、北陸鉄道グループの香林坊、平和町方面の路線が使用する。

東口11番のりば[編集]

11番のりばは、北陸鉄道グループの香林坊、増泉、松島方面の路線と金沢ふらっとバス此花ルートが使用する。

  • 51安原B線(新神田経由 打木行き)
  • 51安原B線(新神田経由 みどり二丁目行き)
  • 54安原A線(本江町経由 倉部行き)
  • 54安原A線(本江町経由 上安原 (JA二塚支店前) 行き)
  • 56西部緑地公園線(新神田経由 済生会病院行き)
  • 82鳴和増泉線(富本町経由 西金沢行き)
  • 金沢ふらっとバス此花ルート

東口13番のりば[編集]

13番のりばはバスターミナル向かいの旧金沢都ホテル前に設置されており、北鉄金沢バス富山線の降車場として使用されている。

金沢駅東[編集]

金沢ふらっとバス此花ルートのバス停で、東口13番のりばの横に設置されている。

金沢駅前[編集]

北日本観光バスきまっし号のバス停で、東口13番のりばの横に設置されている。

西口[編集]

西口1番のりば[編集]

1番のりばは石川県バス協会が管理しており、ツアーバスから移行した以下の高速乗合バス事業者と金沢競馬無料ファンバスが使用する。

  • ウィラーエクスプレス(WILLER EXPRESS):池袋成田空港行き
  • JAMJAMライナー(ジャムジャムエクスプレス):新宿・横浜行き、東京・東京ディズニーランド行き
  • 中日本ハイウェイバス(中日本ツアーバス):新宿・東京ディズニーランド行き
  • ベイラインエクスプレス(WILLER EXPRESS):池袋・新宿・東京ディズニーランド行き
  • 杉崎高速バス(杉崎観光バス):福井行き、大宮・東京・横浜行き
  • KBライナー(三栄交通):新宿行き
  • あおぞらライナー(青木バス):名古屋・四日市亀山松阪駅宇治山田駅伊勢)・多気(青木バス車庫)行き
  • ブルーライナー(日本海観光バス):京都・大阪・ユニバーサルスタジオジャパン行き
  • 金沢競馬無料ファンバス

西口2番のりば[編集]

2番のりばは石川県バス協会が管理しており、ツアーバスから移行した以下の高速乗合バス事業者と加越能バスが使用する。

  • 加越能バス南砺〜金沢線:福光・城端(一部)経由井波行き

西口3番のりば[編集]

3番のりばは、北陸鉄道グループの加賀方面の高速バスが使用する。

西口4番のりば[編集]

4番のりばは、北陸鉄道グループの上諸江、粟崎方面の路線が使用する。

西口5番のりば[編集]

5番のりばは、北陸鉄道グループの香林坊方面のシティライナー便と一般路線が使用する。

  • 01 02 03シティライナー(香林坊経由 野町駅行き)
  • 10錦町粟崎線(小立野経由 東部車庫 金沢学院大学行き)
  • 19笠舞駅西線(猿丸神社前経由 大桑本町行き)
  • 26駅西寺町線(寺町一丁目経由 泉野出町一丁目行き)
  • 錦町粟崎線(彦三経由 金沢星稜大学高校行き、朝1便のみ)

また以下の路線は基本的に東口を発着しており、夕方の県庁前からのダイレクト便のみこの乗り場も使用する。

  • 13医王山線(旭町住宅経由 湯谷原行き)
  • 16犀川線(小立野経由 上辰巳行き)
  • 18花里線(猿丸神社前経由 東部車庫行き)
  • 30額住宅線(円光寺経由 光が丘住宅行き)
  • 92鈴見線(鈴見台二丁目経由 朝霧台行き)

西口6番のりば[編集]

6番のりばは、北陸鉄道グループの県庁前方面のシティライナー便と一般路線が使用する。

  • 01シティライナー(駅西合同庁舎前経由 県庁前行き)
  • 02シティライナー(県庁前経由 中央病院行き)
  • 03シティライナー(県庁前経由 畝田住宅 大野港行き)
  • 04シティライナー(中央病院経由 工業試験場行き)
  • 04シティライナー(県庁前経由 金沢港クルーズターミナル行き)
  • 05シティライナー(県庁前経由 戸水行き)
  • 06シティライナー(県庁前経由 金沢西高校行き)
  • 06シティライナー(駅西合同庁舎前経由 県庁前行き)
  • 07シティライナー(県庁前経由 中央病院行き)
  • 60四十万金石線(県庁前経由 金石行き)
  • 60金石線(中央市場口経由 金石行き)
  • 64黒田線市立工業高校東口経由 工業試験場行き)
  • 72笠舞駅西線(鞍月経由 戸水行き)
  • 75中央病院線(上諸江経由 中央病院行き)

西口7番のりば[編集]

7番のりばは、北陸鉄道グループの一般路線と能登方面特急バス、西日本ジェイアールバスが使用する。

西口8番のりば[編集]

8番のりばは、西日本ジェイアールバスが使用する。

  • 西日本JRバス城北運動公園線(北安江経由 城北市民運動公園 (金沢プール前)行き)

中橋[編集]

金沢駅からJR北陸本線沿いに南へ約500mの金石街道上に北陸鉄道の「中橋」バス停留所がある。四十万金石線や三馬大野線は多くの便が金沢駅バスターミナルを経由しないため、ここで乗降するように案内される。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ バスのりば運行系統図 石川県バス協会。2020年4月1日。
  2. ^ 金沢・富山↔︎山形・仙台|高速バス情報 - 北陸鉄道

外部リンク[編集]