金沢学院高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金沢学院東高等学校から転送)
Jump to navigation Jump to search
金沢学院高等学校
金沢学院高等学校
過去の名称 金沢女子短期大学高等学校
→金沢女子大学附属高等学校
→金沢女子大学附属金沢東高等学校
→金沢学院大学附属金沢東高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人金沢学院大学
校訓 教育理念「創造」
設立年月日 1952年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 進学総合コース
スポーツコース
美術文化コース
進学特別コース
学期 3学期制
高校コード 17506E
所在地 920-1393
石川県金沢市末町10番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
金沢学院高等学校の位置(石川県内)
金沢学院高等学校

金沢学院高等学校(かなざわがくいんこうとうがっこう)は、石川県金沢市末町にある私立高等学校北國新聞グループに所属する学校法人金沢学院大学に附属する高校。

概要[編集]

金沢市中心部より南東部の丘陵地に学校法人金沢学院大学の上位校、金沢学院大学金沢学院短期大学とともに校地を置く。

設置学科[編集]

全日制普通科 - 3学期制で以下4コースを設置している。

  • 進学総合コース
  • スポーツコース
  • 美術文化コース
  • 進学特別コース

沿革[編集]

経緯[編集]

開校以来長らく金沢女子短期大学、金沢女子大学附属の女子高だったが、系列上位校の男女共学化に伴い、大学に先行して共学化された(共学第一期生徒数:804人)。

年表[編集]

  • 1952年 - 金沢女子短期大学高等学校の女子高として出羽町に開校。
  • 1981年 - 出羽町から末町へ移転 跡地には石川県立美術館が移設。
  • 1987年 - 金沢女子大学附属高等学校と改称。
  • 1993年 - 金沢女子大学附属金沢東高等学校と改称、男女共学化。
  • 1995年 - 金沢学院大学附属金沢東高等学校と改称。
  • 2005年 - 金沢学院東高等学校に改称。
  • 2016年 - 金沢学院高等学校に改称。

教育理念[編集]

  • 創造
  1. ふるさとを愛し、地域社会に貢献する
  2. 良識を培い、礼節を重んずる
  3. 社会の要請に応え、構想する力、実践する力を育む

学校行事[編集]

生徒会活動・部活動など[編集]

生徒会[編集]

運動部[編集]

男女共学化以降、運動部の強化が図られている。現在トランポリン部や相撲部が全国レベルの強豪校になっている。
また野球部創部時のエピソードでは、同県の高校野球強豪校である金沢高校の当時野球部監督であった樺木義則を同校監督に招聘するなどの力の入れようだった(なお樺木はすでに退任している)。樺木が退任後の野球部は準優勝に1回、ベスト4に2回、ベスト8に4回進出するも、まだ優勝経験はない。

文化部[編集]

交通[編集]

  • 北陸鉄道バス 「金沢東高校」バス停
    • なお、北陸鉄道の東部支所(旧・東部営業所)が学校の近くに位置している。

著名な関係者[編集]

出身者[編集]

教職員[編集]

校歌[編集]

(一説には、女子高時代の学生たちによるバージョンと沢田自身のバージョンが存在する)
  • 学園歌・応援歌もあるが、これらは同学園教師が作ったもの(学園歌の作曲者は石川県で活動する作曲家・歌手の乙田修三

関連項目[編集]

外部リンク[編集]