金曜映画劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金曜映画劇場』(きんようえいがげきじょう)は、1970年4月3日から1971年3月26日までTBS系列局で放送された映画番組である。放送時間は毎週金曜 20時00分 - 21時26分 (JST) 。

概要

TBSの金曜19時台後半枠は、1969年4月4日にそれまで土曜 22:05 - 23:50に放送されていた『土曜ロードショー』を金曜 19:30 - 21:26枠に移動して『金曜ロードショー』(日本テレビの同名番組とは無関係)にし、それが半年後に月曜21:00 - 22:56に移動して『月曜ロードショー』に替わると、新たに金曜 19:30 - 20:56枠に『金曜邦画劇場』を設置した。その後放送枠を30分繰り下げて20:00 - 21:26に変更し、新たな映画番組枠を設置した。

終了後

番組の終了後、20時台と21時台前半枠を分離、20時台にはボウリング番組『クイーンズ・ボウリング』(第1期、ちなみに第2期は1972年7月に水曜20時台に放送)を、21時台前半枠には音楽番組『シンフォニック歌謡曲』を設置した。そして後年、両枠はそれぞれ1時間ドラマを開始することとなる。

補足

ラストの3か月間(1971年1月 - 1971年3月)では、裏でも『洋画特別席』(NET系列、19:30 - 21:26)が放送されており、1時間ではあるが映画番組がぶつかる形となった。

関連項目

TBS系列 金曜20:00 - 21:26枠
前番組 番組名 次番組
金曜邦画劇場
(19:30 - 20:56)
JNNフラッシュニュース
(20:56 - 21:00)
※30分繰り下げ
マイホーム'70
(21:00 - 21:30)
金曜映画劇場
(1970年4月 - 1971年3月)
クイーンズ・ボウリング
(第1期)
(20:00 - 20:56)
JNNフラッシュニュース
(20:56 - 21:00)
※再び30分繰り上げ
シンフォニック歌謡曲
(21:00 - 21:30)