金戸恵太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

金戸 恵太(かねと けいた、1967年4月29日 - )は、日本の元飛込競技選手。ミキハウスに所属した。東京都出身。日大豊山高校日本大学卒。

略歴[編集]

元飛び込み五輪代表・金戸俊介と、同じく元飛び込み五輪代表・渡辺久美子の息子として生まれ、幼少時から飛び込みに取り組み日本を代表する飛び込み選手に成長する。

ソウルオリンピックバルセロナオリンピックアトランタオリンピックに出場する。1992年、バルセロナオリンピックの男子高飛び込みで8位入賞の快挙を成し遂げた。この入賞によって金戸は、1936年ベルリンオリンピックの男子板飛び込みで柴原恒雄が4位に入賞して以来、一人の入賞者も出せなかった日本飛び込み界に56年ぶりの入賞をもたらした。

引退後は指導者に転身し、2004年アテネオリンピックでは日本選手団コーチを務めた。

1997年、同じくソウル・バルセロナ・アトランタ五輪に出場した飛び込み選手・元渕幸と結婚する。1男2女の父であり、子供は3人とも飛び込み選手である(金戸凛は次女)[1][2][3]。親子3代の五輪出場を目指している。

現在は金戸ダイビングクラブ(旧ミキハウスダイビングクラブ)で若手の育成に当たっている。

2008年6月14日公開の飛込競技を題材にした映画『DIVE!!』では撮影前の合宿時から選手役を演じた俳優のダイビング指導をし、劇中でも川口コーチ役として出演している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]