金徳容

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金 徳容
Kim Deok-Yong
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1978-08-16) 1978年8月16日(44歳)
身長
体重
178 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 (1997年 高卒優先指名)
初出場 2001年9月23日
最終出場 2001年10月1日
年俸 2,000万ウォン(2002年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金 徳容(キム・ドクヨン、漢字: 金 德容、朝鮮語: 김덕용, 1978年8月16日 - )は、大韓民国の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

蠶新中学校朝鮮語版を経て徽文高等学校朝鮮語版に入学した。1997年ドラフトでOBベアーズ(後の斗山ベアーズ)から高卒優先指名を受けたが慶熙大学校に進学。卒業後の2001年に斗山ベアーズに入団した。

同年9月23日蚕室野球場で開催された対ロッテ・ジャイアンツ戦にリリーフとして初登板を果たした。3試合に登板して勝敗つかず、防御率6.75でシーズンを終えた[1]

2002年は1試合も登板せず、同年オフに現役を引退した。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 11(2001年 - 2002年)

出典[編集]

  1. ^ 11 김덕용 두산, 투수”. STATIZ. 2021年11月24日閲覧。

外部リンク[編集]