金山晃士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金山 晃士
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 1960年12月15日
身長
体重
183 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手外野手投手
プロ入り 1978年 ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金山 晃士(かなやま こうじ、1960年12月15日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手

経歴[編集]

柳川商業高等学校では、高校通算15本塁打。九州高校球界№1の大型捕手と評され、1978年の選抜に出場し長打力が注目を浴びたものの、川又米利率いる早稲田実業高等学校に初戦で敗れた。

1978年度新人選手選択会議にて近鉄バファローズからドラフト3位で内野手として指名され、入団。

1979年は捕手登録、1980年は外野手登録、1981年は投手登録と毎年ポジションが変わったが、一軍公式戦の出場はないまま1981年引退した。


詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 51 (1979年 - 1981年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]