金尚佑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金 尚佑 Football pictogram.svg
名前
カタカナ キム・サンウ
ラテン文字 KIM Sang Woo
ハングル 김상우
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1987-05-18) 1987年5月18日(31歳)
出身地 慶尚南道晋州市
身長 174cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 金海市庁FC
ポジション MF
利き足 左足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金 尚佑(キム・サンウ、1987年5月18日 - )は、韓国出身のサッカー選手MF

略歴[編集]

韓国の晋州中学校を卒業し、日本大分県柳ヶ浦高校に留学。2005年度の晴れの国おかやま国体第84回全国高校サッカー選手権大会にも同校の中心選手として出場した。

2006年、J2徳島ヴォルティスに加入[1]。同年7月22日、J2第29節(vsヴィッセル神戸:鳴門陸)において、73分途中出場ながら85分にJリーグ初ゴールを決める(試合は1-2で神戸の勝利)。19歳65日での得点は、クラブのJリーグ参入後におけるリーグ戦最年少得点記録となった[2]

2008年に新潟経営大学に入学し[3]、同校のサッカー部に在籍している。

所属チーム[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2006 徳島 30 J2 7 1 - 0 0 7 1
2007 13 24 0 - 0 0 24 0
通算 日本 J2 31 1 - 0 0 31 1
総通算 31 1 - 0 0 31 1

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]