金子貴代美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金子貴代美
KIYOMI Kaneko
Kaneko kiyomi.jpg
熊本ヴォルターズ
役職 アシスタントマネージャー
ポジション(現役時) F
身長(現役時) 173cm (5 ft 8 in)
体重(現役時) 70kg (154 lb)
血液型 B型
基本情報
本名 金子貴代美
愛称 ラフ
ラテン文字 KIYOMI Kaneko
日本語 金子貴代美
誕生日 (1985-06-20) 1985年6月20日(34歳)
日本の旗 日本
出身地 熊本県
ドラフト  

金子 貴代美(かねこ きよみ、1985年6月20日 - )は、熊本県出身の日本の女子バスケットボール選手である。ポジションはフォワード。トヨタ紡織サンシャインラビッツに所属していた。

来歴[編集]

ミニバスケクラブでバスケを始め、高校は大津高校に進学。3年次に主将を務め、ウィンターカップ初出場に導いた。

卒業後は白鴎大学に進学。1年でレギュラーとなりインカレベスト4を経験。4年次にはユニバーシアード日本代表に選出される。

2008年、トヨタ紡織に入社。

2013年オフ、引退とともに退社し、帰郷[1]。現在は熊本ヴォルターズのアシスタントマネージャーを務める[2]

経歴[編集]

  • ドリームガールズIII - 本渡中 - 大津高 - 白鴎大 - トヨタ紡織(2008年〜2013年)

日本代表歴[編集]

  • 2007年ユニバーシアード

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]