金子美奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金子 美奈子
出生名 石井 美奈子
別名 MINAKO/石井美奈子/大津みな子
生誕 (1961-12-18) 1961年12月18日(57歳)
出身地 日本の旗 日本 茨城県
学歴 土浦短大保育科
ジャンル J-POP
職業 ヴォーカリスト
コレオグラファー
ファッションデザイナー
担当楽器 ダンス
活動期間 1980年代 - 現在
レーベル Sony Records
共同作業者 米米CLUB

金子 美奈子(かねこ みなこ、1961年12月18日 - )は日本の歌手ダンサー振付師。ファッションブランドプロデューサー兼デザイナー(石井美奈子名義)。

米米CLUBのダンシングチーム・SUE CREAM SUEのメンバーで、米米CLUBではMINAKOの名義で活動する。

実兄は石井竜也、夫は金子隆博(共に米米CLUBメンバー)。

来歴・人物[編集]

エアロビクスインストラクターの資格を有しており、講師として教室を受け持っていたこともある。

米米CLUBでは、ダンス以外にもヴォーカルなどを担当する。デビューから現在まで、本人が中心となり振付を担当。また、米米だけに留まらず、アイドル歌手の振り付けやミュージカルのダンスの振り付けなどを請け負うこともある。

1992年に同じく米米CLUBのメンバーである金子隆博(フラッシュ金子)と結婚。同年に発売された米米のアルバム「Octave」は、二人の結婚を祝う為に作られたコンセプトアルバムであり、本人がヴォーカルを担当した楽曲「心のままに」が収録されている。

現在は、米米CLUBの活動と平行して、MINAKO名義でのソロヴォーカリスト、女優としての活動の他、自らのファッションブランド・MADAM MINA(マダムミーナ)[1]、基礎化粧品ブランド・SURPRISMをプロデュース。大人の女性に相応しい服や小物を提案するファッションブランドを立ち上げ、デザイナーとしても活動している。ショップジャパン等の通販番組を中心に販売しており、テレビショッピングには本人も生出演することが多く、自らモデルを務めて解説している。

2015年より、歌謡歌手として大津みな子の名義を使用した活動を開始している。

SUE CREAM SUE[編集]

SUE CREAM SUE名義では、1987年にアニメ「電光石火バットマン」の主題歌『BAT MAN 〜crescent night story〜』のシングルでデビューしている。

  • アルバム
「complete suecrealisme 」(1989年11月21日)レーベル:フォーライフ ミュージックエンタテイメント / ASIN: B00005MZWQ
「SUEC SUPER GREATEST HITS(DELUXE)」(1994年11月2日) レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ / ASIN: B00005G6PI
「complete suecre」(1996年9月20日)レーベル:フォーライフ ミュージックエンタテイメント / ASIN: B00005G5DY
  • シングル
「BAT MAN 〜crescent night story〜」(1987年)
「涙のピエレッタ」(1996年5月22日)レーベル:ソニーレコード / ASIN: B00005G6WE / フォーマット:Maxi
  • その他
TAKESHI&HIROKIが歌う『I'II Be Back Again…いつかは」』(1986年)のバックコーラスとダンスも担当した。

出演[編集]

作詞[編集]