金子眞吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金子 眞吾(かねこ しんご、1950年11月25日 - )は、埼玉県浦和市(現・さいたま市)出身の実業家凸版印刷代表取締役社長

人物[編集]

中央大学法学部法律学科卒業後、凸版印刷に入社。代表取締役副社長だった2010年(平成22年)6月、足立直樹に代わり59歳で代表取締役社長に就任。浦和高校同窓会の副会長を務める。日本経済新聞交遊抄などで浦和レッドダイヤモンズの試合観戦を趣味に挙げている[1]

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 経営者の輪
  2. ^ 印刷業界ニュース

関連項目[編集]


先代:
足立直樹
凸版印刷社長
2010年 - 2019年
次代:
麿秀晴