金子準一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金子 準一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛媛県
生年月日 (1947-11-05) 1947年11月5日(69歳)
身長
体重
173 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1965年 ドラフト外
初出場 1966年
最終出場 1966年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金子 準一(かねこ じゅんいち、1947年11月5日 - )は、愛媛県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手

来歴・人物[編集]

今治南高校ではエース。元阪神の金子哲夫の実弟。

1964年の第46回全国高等学校野球選手権大会と、1965年の第37回選抜高等学校野球大会に北四国代表として出場した。

1965年ドラフト会議近鉄バファローズから9位指名を受けるも拒否し、同年ドラフト外で西鉄ライオンズへ入団。

左腕からの速球、ドロップ、シュートが武器。

1968年引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1966 西鉄 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 12 3.0 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.33
通算:1年 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 12 3.0 3 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 1.33

背番号[編集]

  • 49 (1966年 - 1968年)

関連項目[編集]