金子晴美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金子 晴美
生誕 (1950-01-19) 1950年1月19日(71歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 獨協大学卒業
ジャンル ジャズ
職業 歌手
活動期間 1980年-
レーベル フィリップス

金子 晴美(かねこ はるみ、1950年1月19日[1] - )は、東京都出身のジャズシンガーである。

略歴[編集]

獨協大学を卒業後、水島早苗ジャズ・ヴォーカル研究所を経て歌手活動を開始する[1]

1980年ボブ・ドロープロデュースでデビュー。

1990年、『マイ・ロマンス』の録音でルー・タバキンウォーレン・ヴァシェらと共演した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • アイ・ラヴ・ニューヨーク(1980年)
  • ニューヨーク・ステイト・オブ・マインド(1981年)ライブアルバム
  • SPECIAL MENU〜いとしのエリー(1983年9月21日)
  • Tristeza(1986年)
  • I'M WALKIN'(1988年11月25日) - ロン・カーターとの共作
  • マイ・ロマンス(1990年6月25日)
  • トライ・トゥーリメンバー(1992年9月26日)
  • クロースのおくりもの(1992年11月26日)
  • When The Meadow Was Blooming(2000年) - ライブアルバム

書籍[編集]

  • クロースのおくりもの(1992年) - 翻訳

脚注[編集]

  1. ^ a b 金子晴美”. CDJournal(運営:株式会社シーディージャーナル). 2019年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]