金子晉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金子 晉(かねこ しん、1932年 - )は俳人、古代史研究家。本名は晉(すすむ)。

履歴[編集]

1932年大阪生まれ。1969年、永田耕衣に師事、耕衣主宰の俳誌「琴座」に入会。1970年、「琴座」同人。1976年より「琴座」の編集を終刊号まで担当。1997年から「永田耕衣の会」代表。

著書[編集]

  • 句集に『壷中説』『花骨集』『蟠桃曲』。
  • 編著に『耕衣造語俳句鈔』『続耕衣百句』『永田耕衣五百句』。
  • 評論集に『桃々記』。

参考文献[編集]

  • 『現代俳句大事典』 三省堂、2008年
  • 『耕衣造語俳句抄』 湯川書房、1993年