金子明雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金子 明雄(かねこ あきお、1960年 - )は日本文学者日本大学文理学部国文学科教授。専攻は日本近代文学、各国文学・文学論。埼玉県日高市出身。

経歴[編集]

  • 1983年 立教大学社会学部社会学科卒業
  • 1991年 立教大学文学研究科博士課程単位取得満期退学(近代日本文学)
  • 1991年 流通経済大学専任講師
  • 1994年 流通経済大学助教授
  • 1999年 日本大学文理学部助教授
  • 2000年 日本大学文理学部教授

共編著[編集]

  • 『現代文章講座 ことばの森を駆けぬける』改訂版 近藤裕子関礼子、戸塚隆子共著 世織書房 1999
  • 『ディスクールの帝国 明治三〇年代の文化研究』高橋修,吉田司雄共編 新曜社 2000
  • 『コレクション・モダン都市文化 第24巻 歌舞伎座』編 ゆまに書房 2006

外部リンク[編集]