金子勇樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
金子 勇樹 Football pictogram.svg
名前
愛称 ユウキ
カタカナ カネコ ユウキ
ラテン文字 KANEKO Yuki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-05-29) 1982年5月29日(35歳)
出身地 東京都大田区
身長 168cm
体重 63kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

金子 勇樹(かねこ ゆうき、1982年5月29日 - )は、東京都大田区出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはMF。現役時代は主にボランチを務めた。

来歴[編集]

横浜F・マリノスユース所属時の2000年からトップチームの試合に出場するなど将来を嘱望され、2001年にトップ昇格を果たした。しかし、翌2002年開幕前にひき逃げ事故に遭い、重傷を負ったことから出遅れてしまい、それ以降、出場機会に恵まれない年が続いた。2004年8月に最下位に低迷するJ2コンサドーレ札幌期限付き移籍。J初ゴールを挙げるなどチームに貢献し、翌2005年に完全移籍した。しかし、2006年以降は出場機会が減少。2007年サイドバックにも挑戦するなどプレーの幅を広げたが、レギュラー定着は出来ずシーズン終了後に戦力外通告を受け退団、現役を引退した。引退後は横浜FCサッカースクールでのコーチを経て、2011年からは横浜F・マリノスのジュニアユース追浜でコーチを務めている。

エピソード[編集]

2002年のシーズン開幕前に、ひき逃げ事故に遭い骨盤挫傷で全治2ヶ月の大けがを負った。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2000 横浜FM 29 J1 3 0 0 0 1 0 4 0
2001 22 8 0 4 0 0 0 12 0
2002 1 0 4 0 0 0 5 0
2003 20 1 0 2 0 2 0 5 0
2004 0 0 1 0 - 1 0
札幌 29 J2 8 1 - 3 0 11 1
2005 21 27 0 - 1 0 28 0
2006 19 0 - 4 0 23 0
2007 7 0 - 1 0 8 0
通算 日本 J1 13 0 11 0 3 0 27 0
日本 J2 61 1 - 9 0 70 1
総通算 74 1 11 0 12 0 97 1
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2004 横浜FM 20 1 0
通算 AFC 1 0

代表歴[編集]

  • 1997年 U-15日本代表
  • 1998年 U-16日本代表

関連項目[編集]