金子光伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かねこ みつのぶ
金子 光伸
生年月日 (1957-09-25) 1957年9月25日
没年月日 (1997-06-11) 1997年6月11日(39歳没)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 俳優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1963年 - 1969年
主な作品
悪魔くん
ジャイアントロボ
テンプレートを表示

金子 光伸(かねこ みつのぶ、1957年9月25日 - 1997年6月11日)は、日本の元俳優東京都出身。

来歴[編集]

1960年代子役として活動。特撮テレビドラマ悪魔くん』や『ジャイアントロボ』の主演俳優を務めた。

両親の意向により、1969年に芸能界を引退した後は旅行代理店に就職し、ツアーコンダクターを務めていた[1]東映プロデューサーの平山亨によると、『仮面ライダー (スカイライダー)』のスカイライダー/筑波洋役を東映から要請されたが、すでに就職していたので断っている。また、1982年からの雑誌連載『仮面ライダーZX』の主役・村雨良役にも予定されていたが、実現には至らなかった[2]。当時すでに就職していたが、平山に「俳優をやらせてほしい」とたびたび連絡していたため、平山が一度だけの条件で依頼した。しかし、父親からの反対で断念している[3]

1987年、29歳のときに深夜番組オールナイトフジ』に出演。

1992年、Vシネマとして製作された京本政樹主演の『髑髏戦士ザ・スカルソルジャー/復讐の美学』で、『悪魔くん』でメフィスト役を務めていた潮健児とともにラスト近くでワンカットだけ登場する。

1997年6月11日に死去。39歳没。死亡については金子の家族が平山にだけ伝えており[1]、平山が後日に公表した。

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 丘は花ざかり(1963年、日活) - 野呂明 役
  • 俺たちの血が許さない(1964年、日活)
  • 氷点(1966年)

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b スタジオ・ハード『東映特撮大全 仮面の忍者赤影 キャプテンウルトラ ジャイアントロボの世界』、双葉社、1999年4月、189 - 190頁、ISBN 4-575-28945-0
  2. ^ 「仮面ライダーZX」『創刊15周年記念 テレビマガジン特別編集 仮面ライダー大全集』講談社、1986年5月3日、152頁。ISBN 4-06-178401-3
  3. ^ 『仮面ライダーSPIRITS公式ファンブック 受け継がれる魂II』講談社、2003年9月29日、99頁。ISBN 4-06-334771-0

関連項目[編集]

  • 金子吉延 - 同時代に活躍した子役。血縁関係はない。