金子健司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金子 健司(かねこ けんじ 1960年-)は、日本陸上競技選手・陸上競技指導者。やり投SM35日本記録保持者。日本陸上競技連盟投てきコーチ。日本マスターズ陸上競技連合普及振興部長。群馬県吾妻郡東吾妻町(旧吾妻町)出身。群馬県立中之条高等学校国士舘大学体育学部卒業。

略歴[編集]

  • 1978年、東京選手権にて65m46の群馬県高校新記録をマークする
  • 1981年、76m98で全日本インターカレッジ優勝
  • 1983年、群馬国体で79m62で3位となる。日本歴代5位
  • 1986年、浜松中日カーニバルで73m26の新規格の群馬県新記録をマークする
  • 1987年、70m30で日本選手権にて準優勝
  • 1996年、67m72のSM35日本新記録を樹立
  • 1997年、映画「北京原人 Who are you?」で原人の前に「槍を投げる選手」役で出演
  • 2001年、アジアジュニア陸上競技選手権大会コーチ
  • 2006年、60m40のM45日本新記録を樹立。全日本マスターズ陸上競技選手権SM45クラスで59m29を投げ優勝

主な著作・論文[編集]

  • 「ジュニアオリンピック大会投てき種目に関する一考察」フューチャー・アスレティックス 第3号
  • 「ニシ・ターボジャブトレーニング」ニシ・スポーツ(DVD)
  • 月刊陸上競技トレーニング講座高校編 やり投担当(2001)

関連人物[編集]

  • 金子宗平(東京オリンピック代表・円盤投元日本記録保持者)
  • 金子宗弘(シュトゥットガルト世界選手権代表・十種競技日本記録保持者)