金城宰之左

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金城 宰之左
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県宜野湾市
生年月日 (1986-08-27) 1986年8月27日(32歳)
身長
体重
187 cm
93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 ドラフト7巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金城 宰之左(きんじょう すずのすけ、1986年8月27日 - )は、沖縄県宜野湾市出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

中部商高では2年秋からエースとして活躍し、3年第86回全国高等学校野球選手権大会に出場。初戦にて山形県の酒田南に敗れる[1]

2004年のドラフト会議広島東洋カープに7巡目で指名され、入団。

入団時の持ち球はストレートとカーブだけだったものの、ブルペン捕手のマルテによりスライダーを2006年に習得[1]。しかし、4年間で一度も一軍で登板することは無かった。

2008年10月に球団より戦力外通告を受け退団。

宰之左」という名前は、漫画「赤胴鈴之助」から命名されたもので人に名前を覚えてもらえるようにということからつけられた[1]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 68 (2005年 - 2008年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 新球を宝刀に磨け!広島20歳金城宰之左 - 2007年6月6日広島カープニュース 2009年8月30日閲覧

関連項目[編集]