金剛角心流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金剛角心流
こんごうかくしんりゅう
別名 金剛流
発生国 日本の旗 日本
発生年 江戸時代
創始者 戸田一得斎
主要技術 柔術小具足十手
テンプレートを表示

金剛角心流(こんごうかくしんりゅう)は、柔術小具足の流派である。

歴史[編集]

戸田一得斎が開いた流派。二代目は戸田隼人とされる。福井藩で学ばれていた。

[編集]


外部リンク[編集]