金剛山国際観光特別区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
特別区の位置

金剛山国際観光特別区(クムガンサンこくさいかんこうとくべつく、朝鮮語: 금강산국제관광특별구)は、朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)の特別行政区域。

概要[編集]

2011年4月29日に北朝鮮の最高人民会議常任委員会は政令を発表して、それまでの「金剛山観光地区」を「金剛山国際観光特別区」にすると同時に、2002年の金剛山観光地区の設置に関する政令を失効とすることを発表した。

北朝鮮は特別区内で主権を行使し、法人と個人およびその他の経済組織が特別区の開発に投資することを奨励するという。また、資本と財産および企業経営の収入とそのほかの収入は法的な保護を受けるとし、新しい観光目的地を開発すると発表した。

関連項目[編集]

参考資料[編集]