金ハナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金 ハナ
基本情報
本名 김 하나
階級 スーパーフライ級
身長 162cm
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
誕生日 (1981-10-22) 1981年10月22日(37歳)
出身地 京畿道一山区
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 10
勝ち 8
KO勝ち 3
敗け 2
テンプレートを表示

金 ハナ(キム・ハナ、朝鮮語: 김 하나1981年10月22日 - )は、大韓民国の女子プロボクサーである。京畿道一山区出身。

来歴[編集]

2005年9月25日プロデビュー。

12月14日、3戦目で韓国女子スーパーフライ級王座獲得。

2006年3月25日、高麗君WBA女子世界フェザー級初代王座を争うが、10RKO負け。

2006年10月7日、Pon-Napa SupinawongとWBA女子世界スーパーフライ級王座を争い、2RKO勝利で王座獲得。

その後1度防衛するも、2007年10月9日の2度目の防衛戦で張喜燕に大差の判定で敗れ王座陥落。これを最後に引退。

戦績[編集]

  • 10戦8勝(3KO)2敗

獲得タイトル[編集]

  • 韓国女子スーパーフライ級王座
  • WBA女子世界スーパーフライ級王座

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
ヤズミン・リバス
第2代WBA女子世界スーパーフライ級王者

2006年10月7日 - 2007年10月9日

次王者
張喜燕