野良犬 (1929年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
野良犬
監督 悪麗之助
脚本 悪麗之助
原作 悪麗之助
出演者 市川右太衛門
高堂国典
撮影 石川東橘
製作会社 市川右太衛門プロダクション
配給 松竹キネマ
公開 日本の旗 1929年3月2日
上映時間 78分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

野良犬』(のらいぬ)は、1929年(昭和4年)製作・公開、悪麗之助監督による日本の長編劇映画、サイレント映画時代の剣戟映画である。

略歴・概要[編集]

『野良犬』という日本語タイトルを持つ映画は、黒澤明監督の『野良犬』を含めて5作存在するが、歴史上初めて同タイトルをもった作品であり、唯一のサイレント映画である[1]。悪麗之助が市川右太衛門が主宰する市川右太衛門プロダクションで初めて監督した作品であり、同社で撮った作品は同年の『冷眼』との2本きりである[2]

本作の上映用プリントは、現在、東京国立近代美術館フィルムセンターにも[3]マツダ映画社にも所蔵されていない[4]。現存しないとされる映画を中心に、玩具映画を発掘・復元する大阪藝術大学のリストにも存在しない[5]。現状、観賞することの不可能な作品である。

スタッフ・作品データ[編集]

キャスト[編集]

[編集]

  1. ^ 野良犬」検索結果、日本映画データベース、2010年2月15日閲覧。
  2. ^ 悪麗之助、日本映画データベース、2010年2月15日閲覧。
  3. ^ 所蔵映画フィルム検索システム東京国立近代美術館フィルムセンター、2010年2月15日閲覧。
  4. ^ 主な所蔵リスト 劇映画=邦画篇、マツダ映画社、2010年2月15日閲覧。
  5. ^ 玩具映画フィルム・リスト大阪藝術大学、2010年2月15日閲覧。
  6. ^ Film Calculator換算結果、コダック、2010年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]