野百合 (宮沢昭のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野百合
宮澤昭スタジオ・アルバム
リリース
録音 1991年12月5日 - 12月6日
東芝EMI第3スタジオ
ジャンル JAZZ
時間
レーベル EAST WORLD
プロデュース 浅川マキ
テンプレートを表示

野百合』(のゆり)は、宮澤昭のアルバム。1992年8月26日東芝EMI - EAST WORLDレーベル(現:ユニバーサルミュージック合同会社内EMIレコーズ・ジャパンレーベル)より発売された。規格品番:TOCT-6631。

概要[編集]

  • 浅川マキのアルバムを二十年以上の月日に亘って発表してきた東芝EMIが、1991年に浅川マキに作品3枚のプロデュースを委ねた。そこには何の要求もなく、〝現在(いま)と云う時代のなかで稀有なチャンスに違いない〟と浅川マキは綴っている[2]
  • 浅川マキはブックレットの中で、本作を含む三作品が完成した時の心境を以下のように綴っている。
     いまこのとき、プロデュースした三枚の素敵な完成度の高い作品たちに酔いしれながら、やっぱり同じ気持ちに落ち入った。
     「どうしてなのかなあ」
     数多くの作品を創るたびに感じてきた。音楽と云う 形では見えないものだからか。いや、そんな事では毛頭ない。
     「創る」と云う事は、寂しいことなのだろうか。[2][3]

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「野百合」 宮澤昭
2.「12+2」 宮澤昭
3.「秋意」 渋谷毅
4.「BEYOND THE FLAMES」 渋谷毅
5.「SEA HORSE」 宮澤昭
6.「浜名湖」 宮澤昭
7.「WATER BEETLE」 宮澤昭
8.「DOZING BLUES」 宮澤昭
合計時間:

演奏者[編集]

制作スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ CD1995年12月13日再発売、規格品番:TOCT-9315、より。
  2. ^ a b 浅川マキ (1992年5月30日). 宮澤昭野百合』のアルバム・ノーツ [CDブックレット]. 東京: 東芝EMI (TOCT-9315 1995年再発盤).
  3. ^ 平成四年(1992年5月30日 ライナーノートに寄せて。