野田雄一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

野田雄一(のだ ゆういち、1955年 - )は日本ガラス工芸作家徳島県出身。富山市在住。徳島大学中退。 富山ガラス造形研究所教授。 (財)富山ガラス工房館長。

略歴[編集]

1981年瀬戸内寂聴の私塾「寂聴塾」第1期を卒業。 1982年徳島大学中退。

1984年に第1回日本パートドヴェール展で銅賞

1988年の国際ガラス工芸展で銀賞

2002年北日本新聞芸術選奨受賞

2003年の第4回北日本美術大賞展で奨励賞

2004年第5回北日本美術大賞展大賞受賞

2005年の第5回北日本美術大賞展で大賞

2007年第4回円空大賞展・円空賞受賞など、数々の賞を受賞した。

2006年 スーパーエクスタシー至福への旅路(神奈川県民ホールギャラリー/横浜)     ウラジオストック国際映画祭グランプリー・トロフィー製作 2007年 第4回円空大賞展・円空賞受賞(岐阜県美術館/岐阜)     ウラジオストック国際映画祭グランプリー・トロフィー製作

2008年 「変貌するガラス-野田雄一の世界」刊行記念展 師斎藤真一とともに。(不忍画廊/東京) 現在は富山県富山市に在住しており、富山ガラス造形研究所で教授。

2006年から、富山ガラス工房で、館長を務めている。 [1]

展覧会出展 受賞歴[編集]

1988 88空間造形富山 大賞    国際ガラス工芸展88 大賞(金沢)

1997 富山現代作家シリーズ招待出品(富山県立近代美術館)

2003 第4回北日本美術大賞展・奨励賞受賞

2004 第5回北日本美術大賞展・大賞受賞

2005 ウラジオストック国際映画祭グランプリ受賞トロフィー制作

2006 日本のガラス展「第10回記念黄金崎観客賞」(東京・西伊豆)

2007 第4回円空大賞展 円空賞受賞(岐阜美術館)

2008 「変幻するガラス─野田雄一の世界(宇宙)展」(日本文化センター/パリ)      「ローマ賞典祭」ローマ市民賞受賞(ローマ日本文化会館/ローマ)


脚注[編集]

  1. ^ 野田雄一2005