野田明弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野田 明弘 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ノダ アキヒロ
ラテン文字 NODA Akihiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-09-05) 1988年9月5日(30歳)
出身地 長崎県諫早市
身長 171cm
体重 65kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
ユース

2001-2003
2004-2006
2007-2010
諫早市立西諫早小学校
長崎レインボーSC
サンフレッチェ広島ユース(吉田高
早稲田大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 FC岐阜 63 (0)
2013-2016 福島ユナイテッドFC 106 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

野田 明弘(のだ あきひろ、1988年9月5日 -)は、長崎県出身の元プロサッカー選手。ポジションはディフェンダー

来歴[編集]

諫早市立西諫早小でサッカーを始め、中学年代は長崎レインボーSCに所属、中学3年生のときに布啓一郎が率いるU-15日本代表に選ばれている。[1]

高校年代はサンフレッチェ広島ユースに所属。同期に平繁龍一遊佐克美金山隼樹森山佳郎沢田謙太郎から指導を受ける。高校1年時にU-16日本代表に選ばれる[2]。高校2年生からボランチや右サイドバックとして試合出場を重ね、同年の高円宮杯ベスト4に貢献。高校3年では右SBのレギュラーとして、中心選手として同年のJユースカップ優勝に貢献した[3]

森山に進学を勧められ[4]、早稲田大学に入学し、同校サッカー部に入部。同期に岡根直哉大榎克己今井敏明古賀聡から指導を受ける。大学2年生から右サイドバックとしてレギュラーを獲得する[4]。大学3年生でデンソーチャレンジカップ関東大学選抜Aに選ばれ[2]、大学4年では早稲田で副キャプテンを務めた[4]。大学4年次には主将の岡根直哉が怪我でシーズンの殆どを欠場したために公式戦でキャプテンマークを巻き続けた。

2011年、FC岐阜に入団する。同期に佐光塁。即戦力の右サイドバックとして期待され[5]、第1節から試合出場している[4]。 2012年、シーズン途中に右サイドバックのレギュラーを明け渡し、シーズン終了後に契約満了。

2013年より福島ユナイテッドFCに完全移籍。2016年をもって現役引退[6]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2011 岐阜 2 J2 37 0 - 1 0 38 0
2012 26 0 - 0 0 26 0
2013 福島 3 JFL 30 0 - 2 0 32 0
2014 J3 30 0 - 1 0 31 0
2015 27 0 - 1 0 28 0
2016 19 0 - 1 0 20 0
通算 日本 J2 63 0 - 1 0 64 0
日本 J3 76 0 - 3 0 79 0
日本 JFL 30 0 - 2 0 32 0
総通算 169 0 - 6 0 175 0

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ J-2 岐阜内定”. 長崎レインボーSC公式 (2010年9月10日). 2011年4月1日閲覧。
  2. ^ a b FC岐阜、早大のDF野田が加入へ 来シーズン”. 岐阜新聞 (2010年10月9日). 2011年4月1日閲覧。
  3. ^ 【Jユースサハラカップ2006 決勝 広島 vs F東京 】試合後の野田明弘選手(広島)コメント”. J's GOAL. 2011年4月5日閲覧。
  4. ^ a b c d Jリーガー特集!FC岐阜・野田明弘”. ワセダスポーツ. 2011年4月1日閲覧。
  5. ^ 開幕直前! 38クラブ別戦力分析レポート:岐阜”. J's GOAL (2011年2月22日). 2011年4月1日閲覧。
  6. ^ 野田明弘選手 現役引退のお知らせ - 2016年12月20日 福島ユナイテッドFC公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]