野村亮介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野村 亮介
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県静岡市清水区
生年月日 (1993-07-09) 1993年7月9日(24歳)
身長
体重
187 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 ドラフト1位
初出場 2015年6月25日
年俸 848万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

野村 亮介(のむら りょうすけ、1993年7月9日 - )は、静岡県静岡市清水区出身[2]プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

清水飯田小学校1年生の時に「飯田リトルジャイアンツ」で野球を始め[2][3]、清水飯田中学校3年生の時に全国中学校軟式野球大会に出場した[2]。静清工高(2年生時より静清高)に進むと3年生時の春の選抜高校野球に出場[2][3]、1回戦に登板し3失点完投勝利で京都成章を破り、2回戦の日大三戦でも3失点完投するが、チームは敗れた[3][4]。同年夏の甲子園・静岡大会では準々決勝で常葉菊川に敗れ敗退した[3][5]三菱重工横浜(2014年より三菱日立パワーシステムズ横浜)に入団すると1年目から都市対抗野球大会などに出場[6]、2年目では9試合に登板し防御率7.71だったが、その後フォーム改造にも取り組み、3年目の通算防御率は2.11[3]。10月21日には第1回21U野球ワールドカップ日本代表のメンバーに選ばれた[7]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議中日ドラゴンズから単独1位指名を受け[8]、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円(いずれも推定)で仮契約し[9]、入団した[10]山崎康晃らがドラフト1位の有力候補として挙がる中[11]、野村亮介を高く評価した落合GM[12]が谷繁監督に獲得を提言し、話し合いの結果ドラゴンズが1位指名をすることになった。谷繁兼任監督は「1位で指名でき、ローテーションに入れる投手が入ってくれた。コントロールにばらつきがなくスタミナがある、先発完投型として1番だろうということで指名した」と期待のコメントを寄せていた。[13]。背番号は、かつて中日では杉下茂権藤博星野仙一小松辰雄ら歴代エースが背負い[14]、13年オフに中田賢一が退団してからは空き番となっていた20に決まった。

ドラフト後に行われた第1回21U野球ワールドカップでは、抑えとして3試合3回無失点の成績で決勝を迎え、決勝の台湾戦にもリリーフで登板したが1回を5安打2失点だった[15]

プロ入り後[編集]

2015年6月25日、対東京ヤクルトスワローズ11回戦(ナゴヤドーム) 9回表に3番手でプロ初登板。最初の打者西浦直亨をセカンドゴロに打ち取るも1回を被安打4四球1の3失点。

2016年以降は一軍公式戦への登板機会がなく、2017年10月3日、球団より戦力外通告を受けた。

選手としての特徴[編集]

ストレートは社会人3年目で最速149km/h[2][3]。変化球の持ち球はカーブ、スライダー、フォーク、カットボールなど[2]

野村亮介を高く評価した落合GMによると、1回目の視察では「どこにでもいる投手」という評価だったが、3日後にリリーフ登板した際の球威に着目し、その後は連投でも球威が落ちない点を高く買ったのだという[16]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 中日 3 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 16 2.2 8 0 3 0 0 1 0 0 6 3 10.13 4.13
NPB:1年 3 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 16 2.2 8 0 3 0 0 1 0 0 6 3 10.13 4.13
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録

背番号[編集]

  • 20 (2015年 - 2017年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中日 - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年11月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 【指名を待つ男たち(上)】社会人編 最速149キロ!三菱日立PS・野村亮介 SANSPO.COM 2014年10月20日 紙面から 2017年1月15日閲覧
  3. ^ a b c d e f 中日長身侍、野村「新人王狙う」 nikkansports.com 2014年10月24日 紙面から
  4. ^ 第83回選抜高校野球 3月29日第2試合結果] スポニチ Sponichi Annex
  5. ^ 静清・野村134球目力尽く/静岡大会 nikkansports.com 2011年7月26日 紙面から
  6. ^ 落合GM高評価!中日 長身1メートル87社会人右腕指名へ スポニチ Sponichi Annex 2014年10月11日掲載
  7. ^ 侍ジャパンU21代表を発表 プロからは上沢ら 朝日新聞デジタル 2014年10月21日掲載
  8. ^ ドラフト会議速報 Vol.1 中日ドラゴンズ 公式サイト 2014年10月23日掲載
  9. ^ 中日ドラ1野村、仮契約「抑えより先発」 nikkansports.com、2014年11月30日掲載
  10. ^ 2015年度新人選手入団発表 中日ドラゴンズ 公式サイト 2014年12月11日掲載
  11. ^ ドラフト戦線異常アリ! 2014年のキーワードは「外れ1位」(中日編)
  12. ^ 落合GM高評価!中日 長身1メートル87社会人右腕指名へ スポニチ Sponichi Annex 2014年10月11日掲載
  13. ^ 中日1位野村に谷繁兼任監督「即戦力」 nikkansports.com 2014年10月23日 紙面から
  14. ^ 中日ドラ1野村「星野魂」受け継ぐ nikkansports.com 2014年12月12日 紙面から
  15. ^ 中日ドラ1野村痛恨…救援で2失点、準V nikkansports.com 2014年11月17日 紙面から
  16. ^ 中日・落合GMが考えるドラフト戦略――「高卒の小笠原も即戦力という位置づけ」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]