野崎貴裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野崎貴裕
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道本別町
身長 171cm
体重 62kg
最終学歴 日本大学
成績

野崎 貴裕(のざき たかひろ、1974年11月19日 - )は、日本の元長距離スピードスケート選手。北海道本別町出身。元スピードスケート日本代表選手の野崎千春は姉。

人物・来歴[編集]

1993年北海道本別高等学校卒業。1997年日本大学卒業後、王子製紙スケート部に入部。

1995年世界選手権バゼルガ・ディ・ピネイタリア)大会で総合4位となる。1998年長野オリンピックでは5000mにおいて17位の成績を収める。

2002年の第71回全日本スピードスケート選手権大会で総合優勝。2003年第5回アジア冬季競技大会5000mで金メダル。同年現役を引退する。

2004年より、苫小牧市内の高校で教鞭を執るかたわら、高校生にアイスホッケーやスピードスケートの指導をする[1]2009年より転勤し、白糠町内の高校にて教鞭を執る[1]

出典[編集]

外部リンク[編集]