野崎まど

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「野﨑まど」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
野﨑 まど
(のざき まど)
誕生 ????????
日本の旗 日本東京都墨田区
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 麻布大学獣医学部卒
活動期間 2009年-
主な受賞歴 第16回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞(2009年)『[映] アムリタ』
デビュー作 『[映] アムリタ』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

野﨑 まど(のざき まど)は、日本小説家東京都墨田区生まれ。麻布大学獣医学部卒。男性。

生年について[編集]

一部のインターネット書店[1]では、「昭和22年生まれ」と書かれているが、これは『[映] アムリタ』刊行時の以下の著者プロフィールを誤解したものである。「東京都墨田区生まれ。昭和22年に、当時の向島区本所区が合併する形で誕生した*。 *墨田区が。」[2]

また、メディアワークス文庫公式サイトではプロフィールは以下のようになっている。「1947年にタイで生を受け、1949年に来日して以来、戦後の日本を60年にわたって見守り続けてきた近所のゾウのはな子のように凛として頑張っていきたいと思います。」[3]

うぇぶらじ@電撃文庫にて1979年8月という発言をしている。

概要[編集]

2009年、小説『[映] アムリタ』で、電撃小説大賞の一部門として新設された「メディアワークス文庫賞」の最初の受賞者となる(有間カオルと同時受賞)。同作は、2009年12月、メディアワークス文庫の創刊ラインナップの1冊として刊行された。 『know』は第34回日本SF大賞にノミネートされた。

著作リスト[編集]

メディアワークス文庫[編集]

電撃文庫[編集]

  • 独創短編シリーズ 野崎まど劇場(2012年11月) ISBN 978-4048910996 イラスト:森井しづき
  • 独創短編シリーズ2 野崎まど劇場(笑)(2015年2月) ISBN 978-4048692694 イラスト:森井しづき

ハヤカワ文庫JA[編集]

講談社タイガ[編集]

アンソロジー・雑誌寄稿作品[編集]

アンソロジー編纂[編集]

  • 誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 大森望共編(ハヤカワ文庫 2017年4月)

脚本[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Amazon.co.jp: [映]アムリタ、ほかに「楽天ブックス」、「Kinokuniya BookWeb」、「e-hon」でも同様
  2. ^ 野﨑まど『[映] アムリタ』(2009年12月、メディアワークス文庫)著者プロフィールより
  3. ^ メディアワークス文庫 [映]アムリタ著者プロフィールより
  4. ^ 正解するカド公式サイト
  5. ^ 東映アニメーション制作『正解するカド』出演声優はPVで発表,アニメイトタイムズ,2017年1月23日

外部リンク[編集]