野尻佳孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
のじり よしたか
野尻 佳孝
生誕 (1972-06-04) 1972年6月4日(46歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校 明治大学
職業 実業家
配偶者 田波涼子

野尻 佳孝(のじり よしたか、1972年昭和47年〉6月4日 - )は、日本の実業家。株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役会長。株式会社TRUNK代表取締役社長

経歴[編集]

概略[編集]

東京都出身。明治大学付属中野中学校・高等学校を経て、明治大学政経学部卒業。 卒業後は住友海上火災保険株式会社に勤務。

1998年(平成10年)に独立し、結婚式関連事業などを行う株式会社テイクアンドギヴ・ニーズを起業。2001年(平成13年)、ナスダック・ジャパン(現・ヘラクレス)に当時史上最年少で上場し、2006年(平成18年)より東京証券取引所市場第1部指定へ。2010年(平成22年)同社代表取締役会長に就任。2017年(平成29年)株式会社TRUNKを設立、代表取締役社長に就任。同年4月、日本で初めて「SOCIALIZING」をコンセプトに持つブティックホテル「TRUNK(HOTEL)」を渋谷・神宮前に開業。2018年4月より明治大学経営学部の教授として教鞭をとる。

過去[編集]

中学生の頃より、「渋カジ」トレンドを作るなど、東京カルチャーの中心で過ごす。高校、大学ではラグビー部に所属。全国高校ラグビー選手権(通称「花園」)への出場や、大学日本一を経験。大学卒業後に就職した住友海上保険を経て、1998年に独立。テイクアンドギヴ・ニーズを起業した。日本にハウスウェディングの市場を作り、創業8年目で東証一部指定。

2011年、東日本大震災が発生。世の中に「誰かのためになりたい」「何かのためになりたい」という想いが広がった。人々の豊かさに対する価値観が変化したことをきっかけに、社会的価値を高める活動に興味を持つようになった。

現在[編集]

日本にCSV戦略での成功事例が少ないことを課題と捉え、2017年に株式会社TRUNKを設立。TRUNK(HOTEL)を東京渋谷に開業。同ホテルは日本のみならず海外からも注目を集めるブティックホテルとして、世界にソーシャルインパクトを起こし続けている。

略歴[編集]

  • 1995年(平成7年) - 明治大学卒業、住友海上火災保険(現・三井住友海上火災保険)入社[1]
  • 1998年(平成10年)10月19日 - 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズを設立、代表取締役となる[1]
  • 2001年(平成13年)12月12日 - ナスダック・ジャパン(現・ヘラクレス)上場
  • 2006年(平成18年)3月1日 - 東京証券取引所市場第1部指定
  • 2010年 (平成21年) 6月 - 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役会長に就任
  • 2016年(平成27年)4月 - 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科に入学
  • 2017年(平成29年)4月 - 株式会社TRUNKを設立、代表取締役社長となる[1]
  • 2018年(平成30年)4月 - 明治大学経営学部教授に就任

脚注[編集]

  1. ^ 代表取締役 野尻佳孝経歴 株式会社テイクアンドギヴニーズ、2011年5月31日閲覧