野坂山地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野坂山地
Mount Nosaka 20080311.jpg
野坂岳
所在地 滋賀県福井県
位置
最高峰 三重嶽(974m
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

野坂山地(のさかさんち)は、滋賀県福井県若狭地方に跨がる山地琵琶湖国定公園特別保護地区。

地質的には江若(こうじゃく)花崗岩類と呼ばれる花崗岩類が広く分布する[1]

若狭と京都を結ぶ交通の要衝で、古くは愛発関が置かれていた。かつては北国街道(西近江路)や鯖街道(若狭街道)や塩津街道が通った地である。

自然環境[編集]

環境省植生調査によると、野坂山地の野坂岳から三国山に至る稜線一帯は、最も自然度が高い「植生自然度9」の森林が、福井県内で最も広範囲に残されている地域である。 [2]

風力発電所の建設計画[編集]

東京都に本社を置く株式会社グリーンパワーインベストメントが、芦谷山とその南西の庄部谷山から伸びる尾根筋一帯に、ローター直径約100~140m、最大高約140~190m、単発出力約3,400~4,200kWのプロペラ型風力発電機約20~25基を設置し、総出力最大105,000kWの(仮称)美浜新庄ウィンドファームと呼ぶ風力発電所を建設しようとしている。 [3]

事業実施想定区域(黒線で囲まれた区域) と 風力発電機の設置想定範囲(赤線で囲まれた区域)[4]


所属する山々[編集]

通過する主な道路[編集]

通過する路線[編集]

出典[編集]

  1. ^ 3-1-1 (2)地表踏査の結果”. 地震調査研究推進本部. 2020年7月10日閲覧。
  2. ^ 環境省 自然環境調査Web-GIS 植生調査 第6-7回(1999~2012/2013~)植生図、(2020年7月20日閲覧)
  3. ^ “(仮称)美浜新庄ウィンドファーム発電事業に係る計画段階環境配慮書” - 株式会社グリーンパワーインベストメント、2020年5月26日(2020年6月29日閲覧)。
  4. ^ 地図画像の作成には 国土地理院地理院地図カシミール3Dを使用した。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]