野口百合子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野口 百合子(のぐち ゆりこ、1954年[1] - )は、日本翻訳家神奈川県出身。日本推理作家協会会員[2]

略歴[編集]

東京外国語大学英米語学科卒業。早川書房入社後、編集者を務め、後に翻訳家となる。

訳書[編集]

  • 哀しみの密告者 / トム・ブラッドビー(扶桑社ミステリー 1999)
  • エリザベス / トム・マクレガー(新潮文庫 1999)
  • ライ麦畑の迷路を抜けて / ジョイス・メイナード(東京創元社 2000)
  • フローリストは探偵中 / ジャニス・ハリソン(集英社文庫 2000)
  • マリー・アントワネットの首飾り / エリザベス・ハンド(新潮文庫 2002)
  • 恋におちた人魚 / アリス・ホフマン(アーティストハウス 2002)
  • 合衆国復活の日 / ブレンダン・デュボイズ(扶桑社ミステリー 2002)
  • 狼の震える夜 / ウィリアム・K・クルーガー(講談社文庫 2003)
  • コレクター蒐集 / ティボール・フィッシャー(東京創元社 2003)
  • 独房の修道女 / ポール・L・ムーアクラフト(扶桑社ミステリー 2004)
  • 沈黙の森 / C・J・ボックス(講談社文庫 2004)
  • ローマのあぶない休日 / ジェンマ・タウンリー(文春文庫 2004)
  • 月下の狙撃者 / ウィリアム・K・クルーガー(文春文庫 2005)
  • 炎と花 / キャスリーン・E・ウッディウィス(ヴィレッジブックス 2005)
  • 凍れる森 / C・J・ボックス(講談社文庫 2005)
  • 聖書の絵師 / ブレンダ・リックマン・ヴァントリース(新潮社 2006)
  • リンドキストの箱舟 / アン・ハラム(文藝春秋 2006)
  • 煉獄の丘 / ウィリアム・K・クルーガー(講談社文庫 2007)
  • まなざしは緑の炎のごとく / キャスリーン・E・ウッディウィス(ヴィレッジブックス 2008)
  • 狡猾なる死神よ / サラ・スチュアート・テイラー(創元推理文庫 2010)
  • 死者の館に / サラ・スチュアート・テイラー(創元推理文庫 2010)
  • ゴッサムの神々 / リンジー・フェイ(創元推理文庫 2013)
  • もう年はとれない / ダニエル・フリードマン(創元推理文庫 2014)
  • 7は秘密 / リンジー・フェイ(創元推理文庫 2015)
  • もう過去はいらない / ダニエル・フリードマン(創元推理文庫 2015)

出典[編集]

  1. ^ 野口, 百合子, 1954-”. Web NDL Authorities. 国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス. 2015年8月18日閲覧。
  2. ^ 会員名簿 野口百合子”. 日本推理作家協会. 2015年8月18日閲覧。

外部リンク[編集]