野副重一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野副重一

野副 重一(のぞえ じゅういち、1865年10月28日慶応元年9月9日[1]) - 1927年昭和2年)3月28日)は、衆議院議員立憲政友会)、弁護士

経歴[編集]

肥前国高来郡諫早村(現在の長崎県諫早市)に木下助内の三男として生まれ、1882年明治15年)に野副弥惣左衛門の養子となった[2]1892年(明治25年)に東京帝国大学法科大学英法科を卒業した後、仙台市で弁護士事務所を開業した[2]

仙台市会議員、同議長を経て、1920年大正9年)の第14回衆議院議員総選挙に当選した[3]

脚注[編集]

  1. ^ 衆議院『第四十三回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1920年、19頁。
  2. ^ a b 『人事興信録』
  3. ^ 『衆議院要覧』

参考文献[編集]

  • 『衆議院要覧 下巻 大正九年六月』 衆議院事務局1920年
  • 人事興信所編 『人事興信録 第7版』 人事興信所、1925年