野中隆史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

野中 隆史(のなか たかし、1952年(昭和27年)2月17日 - 2018年(平成30年)2月19日)は、日本の銀行家。みずほ銀行副頭取を経て、みずほ信託銀行社長等を歴任した。群馬県出身。

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ みずほ信託銀行株式会社 有価証券報告書 ‐ 第141期
  2. ^ 社長交代のお知らせ (PDF) みずほ信託銀行株式会社 2013年2月8日
  3. ^ “野中隆史氏が死去 元みずほ信託銀行社長”. 日本経済新聞. (2018年2月23日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27318190T20C18A2CZ8000/ 2018年3月23日閲覧。 
先代:
池田輝彦
みずほ信託銀行社長
2008年 - 2013年
次代:
中野武夫
先代:
黒田則正
みずほ信託銀行会長
2013年 - 2015年
次代:
中野武夫