野中光男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野中 光男
生誕 1944年
日本の旗 日本佐賀県
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1968 - 2002
最終階級 JGSDF Lieutenant General insignia (a).svg 陸将
除隊後 日本地雷処理を支援する会理事長
テンプレートを表示

野中 光男(のなか みつお、1944年(昭和19年) - )は、佐賀県出身の元陸上自衛官福岡県立修猷館高等学校防衛大学校を卒業(第12期・同期に初代統合幕僚長先崎一)。1佐までの職種は野戦特科。現在は埼玉県在住[1]

略歴[編集]

在職中に松島悠佐総監の指揮の下、阪神・淡路大震災の災害対処に当たる。

参考文献[編集]

  • 防衛年鑑2000 (防衛年鑑刊行会)
  1. ^ a b 産経新聞平成二十七年十一月三日号朝刊第二十面「秋の叙勲受章者」
先代:
洗堯
東北方面総監
第30代:2001年 - 2002年
次代:
奥村快也
先代:
國見昌宏
情報本部
第2代:1999年 - 2001年
次代:
太田文雄