野上武典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野上 武典
のがみ たけのり
生年月日 (1956-12-04) 1956年12月4日(62歳)
出生地 徳島県
出身校 早稲田大学社会科学部
前職 勝浦町参事

当選回数 1回
在任期間 2018年2月5日 - 現職
テンプレートを表示

野上 武典(のがみ たけのり、1956年昭和31年)12月5日 - )は、日本政治家徳島県勝浦町長(1期)。徳島県出身。

経歴[編集]

1980年早稲田大学社会科学部卒業[1]

1981年に勝浦町の職員となり、勝浦町産業建設課長・勝浦町産業交流課長などを歴任。2016年に勝浦町参事兼企画総務課長に就任。

2018年1月28日、勝浦町長選挙に出馬し、現職の中田丑五郎を破って初当選[2][3]

脚注[編集]

  1. ^ 町長のプロフィール”. 勝浦町. 2018年4月6日閲覧。
  2. ^ “徳島・勝浦町長選 新人・野上氏が当選”. 徳島新聞. (2018年1月29日). http://www.topics.or.jp/articles/-/15667 2018年10月15日閲覧。 
  3. ^ 【開票速報・結果】勝浦町長選挙(町長選)2018”. 政治プレス新聞社 (2018年1月29日). 2018年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代:
中田丑五郎
Flag of Katsuura Tokushima.JPG 勝浦町長
2018 -
次代:
(現職)