重松理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しげまつ おさむ
重松 理
生誕 (1949-12-04) 1949年12月4日(69歳)
日本の旗 日本 神奈川県逗子市
出身校 明治学院大学
職業 実業家

重松 理(しげまつ おさむ、1949年12月4日 - )は、セレクトショップなどを運営する株式会社ユナイテッドアローズの名誉会長。

経歴[編集]

人物[編集]

アメリカ合衆国の文化に触れる機会の多い環境で育ったことをきっかけに、幼少の頃よりファッションに興味を抱く。神奈川県立横須賀高等学校から明治学院大学経済学部に進んだ後、ダックやビームスを経て、畑崎広敏ワールド)の支援のもと1989年10月にユナイテッドアローズを創業した。

逗子生まれということもあり、をこよなく愛する[1]着物好きで、NPO法人「日本・着物を楽しむ会」の活動を通して日本文化の普及に貢献[2]。UAでも和装を取り扱っている。

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
先代:
(新設)
ユナイテッドアローズ社長
初代:1989年 - 2004年
次代:
岩城哲哉
先代:
岩城哲哉
ユナイテッドアローズ社長
第3代:2009年 - 2012年
次代:
竹田光広